私、アマリリスの誘惑に負けましたわ

思わず、引き寄せられて…

そもそも、何かを買うだなんてそんな気、全くなかったのですよ。春までに、セロームの植え替え用の鉢を見つけたいな、程度の思いで園芸店にフラリと立ち寄っただけでした。

なのに、自分でもびっくりですよ。思いもよらないものを買っていました。アマリリスの球根です。それも、名前が「スーパージャンボ」(!!)。

アマリリス

デカッ!!

以前、「次に購入するであろう植物を予測」していましたが、アマリリスに先を越されてしまいました。

次に購入するであろう植物を予測してみる
寒い日が続きますが、皆様、風邪などひいていませんか? この時期、普通の人であれば、庭に植え足すパンジーやビオラとか、花をつけ始...

話しを戻して…お店で大輪のアマリリスが咲いている様子を見たら、(それは、巨大なラッパ型の花が3つ4つ、こちらを向いて咲いていたのですが)その存在感に圧倒されて、なんだか感動してしまいました。

私はアマリリスに呼ばれて、フラフラ近づいていって、しばし、その巨大な花をシゲシゲと眺めていました。

でその後、うっかり球根を見つけてしまい、その大きさにまたまた仰天して、(玉ねぎより大きいですよ。)手に持ってズッシリとした重量感を感じたら、魔法にかけられたかのように、そのままレジに運んでいました。

さて、我が家に今ある球根といえば、水栽培中のヒヤシンスです。そのヒヤシンスと並べると大きさの違い、分かっていただけるでしょうか。

アマリリス

アマリリスとヒヤシンスの球根サイズの比較

これって、ニワトリの卵とエミューの卵を比較するのと同じ域です。エミューの卵は、いったい何人分のオムレツができるんだ?と好奇心が湧くように、アマリリスはその大輪の花で我が家にいかほどの華やぎをもたらすだろう、と私に夢を抱かせたのでした。

4月に入ってから球根の植え付けをするとして、それまでにどの鉢を使うか検討しなければ。他のグリーンの植え替えもあるから、順繰りに、どの鉢をどの子に使うか、計画立てが必要になりそうです。

アマリリス

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする