軽石の鉢に植えたもの

先日、盆栽コーナーでみつけた軽石の鉢。この軽石の鉢に、植物を植えました。

魅惑の盆栽コーナー
例えばフランスでは、いわゆる「和」にあたる表現として、「ZEN」という言葉を使っているように思います。 この「ZEN」という単語、「B...

実はこの鉢、軽石の厚みがある分、見た目より容量が少ないのが難点です。でも、通気性がよいので、乾燥に強い植物を植え付けてあげるのがいいと考えました。

ひとつ目の鉢に植えたのは、【ノキシノブ】

軽石鉢とノキシノブ

株分けして、植え込みました。 (株分けなので、鉢数が減りません…) 新芽もたくさん伸びてきてますから、ワサワサ茂って、まさに、岩に着生するように育ったなら嬉しいです。 (ノキシノブは着生植物ですのでね。)

もうひとつの鉢には、【千代田の松】

軽石鉢と多肉植物

んん…何か違う気がします。そのうち、変更するかもしれません。

土は、市販の培養土に赤玉土(小粒)と、もみ殻燻炭を適当量、混ぜています。もみ殻燻炭は、もみ殻をいぶし焼きして炭化させたもので、いわゆる土壌改良剤になるそうです。

土壌改良剤の、もみ殻燻炭(くんたん)を買ってみました
農家さん手作りの「燻炭(くんたん)」 地元のJA直売所内、園芸コーナーで「燻炭(くんたん)」なるものを発見しました。この燻炭、もみ殻をいぶ...

この土の配合は、乾きが早いようにも思いますが、まずは様子見としたいと思います。

乾燥に強い植物を植えることで、受け皿なしでゴロンッと飾っておければいいな、と思っています。

軽石鉢に植えたもの

右奥から時計まわりに、コルジリネ オーストラリス レッドスター、千代田の松、ノキシノブ、元気のないビカクシダ リドレイ。

pickup【盆栽鉢】この遊び心を見たら、買わずにはいられませんでした
pickup壷石の魅力

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする