プラントハンギング移行計画【1-2】~マクラメ編みプラントハンガー[第2弾]~

マクラメ編みプラントハンガー
ホテイカズラ越しに見るマクラメ編みプラントハンガーとアイビー

プラントハンギング移行計画【1】の続きです

前回の話は、こちらです(↓)

プラントハンギング移行計画【1】~マクラメ編みプラントハンガー~
綿ロープで、マクラメ編みプラントハンガーを作りました 増え続ける鉢をうまくインテリアに取り込むために 「プラントハンギング移行計画」を立...

マクラメ編みプラントハンガー作りに開眼した私は、
数日後、綿ロープを追加購入しようと地元のホームセンターに出現しました。
すると、60m長の麻紐を発見しました。

綿ロープ

「あ、これも使えるね」との判断から、併せてお買い上げ。
では、マクラメ編みプラントハンガー[第2弾]のスタートです。

今回は、黒の麻紐で作っていきます。改善点は…
一番上の輪っか部分(1)も編んで作りました。

249

前回はこんな感じ。(↓)

マクラメ編み

そして、鉢は4本のマクラメ編みで吊ることにしました(2)。(前回は3本吊でした)

251

前回は「ねじり結び(3)」のみでしたが、「平結び(4)」も導入しました。

252

最後の仕上げ、別紐を使ってクルクル巻く「まとめ結び(5)」もマスター。

253

尻尾も同じ長さで切り揃えました。(前回は長さが足りず、バラバラ(6))

254

前回は、尻尾を結んで長さの違いを目くらましする作戦でした。

出来ました。編み方が「ねじり結び」メインなので、ガッツリ感が出ました。
仕上がりサイズにも満足です。(前回は、小ぶりでしたから。)

255

(あ、窓辺で日光浴する植物たちのシルエットが…)

どうでしょう、進化の程がうかがえますでしょう??
とはいえ、更なる改善点と制作意欲が湧いて出てきました。

今回、気づいたポイントは、「しっかり編むこと」です。
しっかり編なまいと出来上がりが緩くなり、伸びます。
そして、編み目がしっかり詰まっているほうが、見た目にも美しいです。

こうして再三にわたり、いそいそとホームセンターに通う私。
麻紐を握りしめ、レジに向かう私の顔がどれほど緩んでいるか…というのは
ご想像にお任せいたします。 (*´艸`*)

次は、プラントハンギング以降計画【2】です。

http://sewayakigreen.com/plant-hanging-04

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク