NHK大河ファンタジー「精霊の守り人」に登場した観葉植物をチェック!!

TVに登場する植物も、見逃しませんよ

毎週土曜よる9時放送の、NHK大河ファンタジードラマ「精霊の守り人 悲しき破壊神」、見てますか?

NHK「精霊の守り人」紹介ページ 外部リンクアイコン http://www.nhk.or.jp/moribito/

主演の綾瀬はるかさんをはじめとして、そうそうたる顔ぶれの役者さんたちが出演しているファンタジードラマです。私これ、好きでしてね。見てます。

原作の小説を読んでいますが、映像化してその数倍、いえ数十倍、魅力が増しているなぁと思いながら見ています。

なにしろファンタジーですから、架空の国の物語です。そんな中で、ストーリー、衣装、役者さん、景観、CG…どれをとっても、美しく完成度が高いのです。

ストーリ中の空想の食べものも、実際に食べられるものを調理して用意しているそうですよ。これは、NHKの「サラ飯」という番組のシーズン6 第27回で、「精霊の守り人」の撮影で使う食べ物を調理する専門スタッフに密着していました。

第6回「帝国の牙」の放送

さて、第6回「帝国の牙」の放送では、チャグムがタルシュ帝国に囚われました。囚われた部屋は、天井から光が入る空間で、それは何処だろう…中央アジア風と言いますか、モロッコ風と言いますか。寅のはく製などもあって、オリエンタルな異国情緒あふれるインテリアでした。

そして、その部屋で私が見たものは何か…(!!)。そこに、植物があったことを、私は見逃しませんでしたよ。

それは、何かといいますと、ビカクシダと、

ビカクシダ ビフルカツム

セロームです。(もう1つあったかな?忘れました)

セローム

それを見て、私が浮かれて喜んだのは言うまでもありません。

セットに配置する植物って、小道具さんの担当でしょうか。ファンタジードラマの設定で、よもや架空の植物まで制作する必要はないでしょうから、既存の植物から選んだ流れと思います。

そして担当者さんが、タルシュ帝国の宮殿にある植物として、ビカクシダとセロームを選んだセンスにしびれたわけです。勿論、ビカクシダはハンギング状態でした。

もうね、是非、小道具さんに知ってもらいたいです。「イメージにあった植物を選び、効果的に設置している所、ちゃんと見ていますから(ステキです!!)」ってこと。

というわけで、「精霊の守り人 悲しき破壊神」、来週も楽しみです。
pickupセロームを、我が家のシンボルツリーにしたらどうだろうか
pickupオススメの観葉植物は何ですか?と聞かれて選ぶ1鉢【その2】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク