落ちたビカクシダの胞子葉は、まさに鹿の角ですね

胞子葉が枯れ落ちる周期は、2年?3年?

朝、ベランダのドアを開けたら、ビカクシダ ビフルカツムの胞子葉が落ちていました。老化で落ちたのです。しばらく前から、枯れはじめて茶色くなっていたので、そのうち落ちるなとはわかっていました。

ビカクシダの胞子葉

過去に掲載している画像と記事の内容から、この葉は3年で枯れ落ちたと思われます。以前、別の葉は2年周期で枯れ落ちたと思ったのですが、どちらが本当なのか。あるいは、環境やら何やらで違いがでるのか…。

3年の間、風雨にさらされ、私のおっちょこちょいの犠牲になり、かなり傷んでいます。それでも、立派な葉です。まさに、鹿の角の風格です。

ビカクシダ ビフルカツム
株の方はと言いますと、元気です。そういえば、水苔を取りかえて、パネルの設置位置を直してあげたのは1ヶ月弱前です。

ビカクシダ ビフルカツムのお手入れ。水苔を取り換えて、パネルに設置
植物は植替えの季節 私が暮らすのは東海地方の片田舎です。近ごろは、この辺りの園芸店でもビカクシダ リドレイが売られています。それも片手以上...

その時に、根っこも随分痛めたと思いますが、経過は順調です。ビカクシダ、感心するほど丈夫ですね。

pickup【ビカクシダ】子株を親株から切り離そうと奮闘している私の話
pickupオススメの観葉植物は何ですか?と聞かれて選ぶ1鉢【その1】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク