ズボラな私が編みだした簡単&お値打ちな【ランドリーケース】の作り方

簡単&お値打ちな手作りランドリーケース

我が家には、かなり昔に100円均一のお店で買ったワイヤーの折りたたみゴミストッカーがあります。

本来は、スーパーのビニール袋を下げてゴミ箱として使いますが、代わりに帆布で作った袋を設置して、ランドリーケースとして使っています。

このランドリーケースが古くなったので、作り直しました。

ランドリーケース

ランドリーケースの作り方

  • 布地を側面4枚、底面1枚のサイズに切ります。それを、ミシン縫いする前に出来上がりの形にしてしまいます。

どういうことかというと…、

  • まず、接着芯を1㎝幅に長く切ってテープ状にします。 (わざわざ、「接着テープ」は買いません。)
  • そうして作った接着テープを、「テープで貼って立体物を作る」要領で布地にアイロン付けします。接着芯で作ったテープの長さが足りないなら、ツギハギしてアイロンがけしても平気です。こうして、出来上がりの形態にします。
  • アイロン付けした接着テープの上からミシン掛けします。

バイアステープ風な処理

接着芯を細く切って、アイロン付け後、ミシン縫いした様子です。

こうすると、ミシン縫いの際に布地がずれないし、布端の処理をする必要もないし、バイアステープより簡単にバイアステープ風な処理ができて、作業時間の短縮になります。

ズボラさが編み出した、簡単な裁縫アイデアです。 (^m^*

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする