【ギボウシ】植替え成功。これほど丈夫で美しい植物もないよな、と惚れぼれ

ギボウシの植え替え

我が家には、タイムリミット目前で、植え替えの決断を迫られていた鉢がありました。ギボウシです。

【ギボウシ】タイムリミット目前!どうする!?今年こそ植え替えしようか
ギボウシの鉢にも春の兆し 画像は、ギボウシの鉢です。あっ、ピンチアウトして、拡大画像を見るほどのものではありません。そんなことせず...

そもそも、芽吹き始めているのなら、余計な事をしないほうが身のためです。株を傷めずにすみますから。

とはいえ、土に苔が生えるほどの年月、植え替えをしてこなかった鉢です。今年こそは、植え替えしてあげたいのが親心です。

とかなんとか言って、たとえ植え替えをしなくても、ちゃんと今年も芽を出すことは承知していました。ギボウシって、それほど丈夫なのです

むしろ、タイミングを逃した後に植え替えするリスクのほうが心配でした。でも、そんな心配も杞憂に終わりました。

ギボウシの植え替え

古い鉢から取り出し、株を傷めないよう細心の注意を払って、古い土を落とします。そして、新しい土と共に一回り大きな鉢へ植え替えしました。完了です。

ちなみに、植え替え直後には肥料はあげません。たっぷり水やりしてベランダで養生です。

ギボウシの芽吹き

ほら、既に芽吹きが始まっています。危ない、危ない。植え替えのタイムリミット、ギリギリセーフ。

その植え替えから、わずか10日後。今の様子がご覧のとおりです。

ギボウシの芽吹き

なんとまあ、生命力にあふれたピカピカの葉が育っています。この驚異的な成長速度。日夜、どれだけの細胞分裂を繰り返しているんでしょう。

ここまで成長しているのでひとまず、植え替え成功です。

ギボウシの芽吹き

私の好きな青みがかったマットな緑色。この色は清涼感があって目を引きます。だから、お庭の地植えは勿論のこと、鉢植えのインドアグリーンとしても映える色です。

ギボウシ

そして、この葉脈の美しいこと。惚れ惚れします。これほどまでに美しくて丈夫な植物も、そうないよな、なんて「ギボウシ」賞賛の嵐です。

とはいえ、今の状態はまだほんの序章。葉は、まだまだ出てきます。まだまだ育ちます。この先、1ヶ月の成長を楽しみにしている私です。

というわけで、ギボウシ。今、我が家で一番の注目株です。
pickup庭を持つなら外せない植物【ギボウシ】。その1年まとめ
pickup【ギボシ】一期一会の出会いを大切に… 

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク