そろそろ、植物たちへの霧吹きを再開するにあたり

ホ~ホケキョ♪ ホヘヨ♪ ホヘヨ♪

今週初め、鶯の声に気付きました。でもまだ、下手っぴ。どこかの木の陰で聞いているだろう彼女(雌鳥)を振り向かせるには、もう少し練習が必要ですね。 (^m^*


陽気な天気が続くようになったので、ぞくぞくと植物たちをベランダに出しっぱなしにし始めています。なので、そろそろ、植物たちへの霧吹きを再開したいと思っています。

定期的な水やりのほかに、朝、ベランダの植物たちに霧吹きで水をかけてあげるのが春~秋までの我が家の習慣です。

そこで用意したのは、霧吹きスプレーボトル

スプレーボトル

このつかみやすい形状は、ワインが入っていたペットボトルです。水がたっぷり入るところが良い点です。

霧吹きボトル

これまでのサイズと比べるとその差は歴然。

ただ…
100円均一のペットボトル用ノズルを使っているのですが、どうにも、パイプの長さが足りないようで。

1073

水が最後まで吸いきれず、ちょっと残念なことになっています。 (^_^;
pickup肥料の3要素(NPK)が私を混乱させるので、まとめました
pickup【鉢】の話なんだか、【朧月】の話なんだか

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする