ホテイカズラの育て方、基本情報

ホテイカズラの基本情報

ホテイカズラ

一般情報

学 名:Philodendron cannifolium、Philodendron martianum
別 名:キャニフォリウム、ホテイカズラ
英 名:
科・属名:サトイモ科・フィロデンドロン属
原 産:ブラジル

成長速度が遅い半つる性植物です。ふくれた葉柄の内部はスポンジ状になっています。乾燥に強く丈夫です。挿し木で増やせます。

世話焼き情報  (私が育てて感じた事)

ホテイカズラは、フィロデンドロン・セロームと同じ科・属に属します。

セローム
セロームと親戚

ホテイカズラは、水も日光も好きだと感じます。水やりは、土が乾いたらたっぷりと上げています。また、ベランダに出した際はいつも、霧吹きで葉に水を与えています。

ホテイ

葉が肉厚で丈夫です。新しい葉が出てきても、古い葉が枯れ落ちるということがありません。その分、(例えば)葉が傷ついたり折れても、その葉をずっとキープすることになります。

ホテイカズラ

クネクネ・ぷっくり感のあるその姿形が魅力的です。葉柄の中がスポンジ状です。切り取った葉の基部(葉柄)を観察していましたが、なかなか枯れることがなく、相当長いことハリのある状態を保っていました。

ホテイカズラ

気根が出てきますが、セロームのように太く成長する様子はありません。根元の茎もセロームのように目立って木質化せず、表面が茶色く変化する程度です。(木質化が、恐ろしくゆっくりなのかもしれませんが)

株と鉢のバランスが悪くなった為、購入2年後に一度植え替えしました。購入から3年経ちましたが、子株が出る様子はありません。

肥料は、ほぼあげていません。(年に1、2度程度、薄めた液体肥料や緩効性化成肥料の粒を数個くらい)かなり丈夫です。

pickupホテイカズラの葉が、水と日光をおねだりして語るのです
pickup【獅子葉谷渡り(シシバタニワタリ)】見れば見るほど好きだなあ…と、見てるだけ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする