【本】松本明子著「腸をきれいにしたら…」は、便秘改善のチップ満載

夕暮れ時の桜

桜が咲き進んでいます。 先週は咲いていなかったのに。 どうか、もうしばらくは雨が降りませんように…。


「今月は、18勝5敗…」 70歳代の会社社長が、ポロッと言いました。

「なんですか?それ」 と聞いたら、どうやら快便記録だそうです。 便秘の日は、「負け」なのだとか。

年齢を重ねると、腹筋が弱くなって、便秘になりがちなのだそうです。それならば、(私自身も含め)少なくない数の女性だって便秘がちだと思います。だから私、こんな本を読んでみました。その名も…

タイトル:「腸をキレイにしたらたった3週間で体の不調がみるみる改善されて
40年来の便秘にサヨナラできました!」

著  者:松本明子
オススメ:★★★★★
5つが、一番オススメする度合。私の独断です。

私的に、興味深かったのは、ヨーグルトの乳酸菌を生きたまま腸に届ける為に、就寝1時間前にヨーグルトを食べる、という点です。朝やお昼にヨーグルトを食べるのは、最大限に有効ではなかったってこと!?

そこで、夜9時~10時頃に、ヤクルトを1本飲むか、ハチミツとヨーグルトを少し食べることにしました。

で、効果の程はと言いますと…たったこれだけで、便秘改善を実感しています。(その他、朝の寝起きに、コップ1杯の温かい飲み物は、既に習慣です。)

そして、社長が快便記録を付けていると知ってしまった私は、健康情報こそシェアするに値するとばかりに、読み終えたこの本を社長にお貸ししました。

本をすぐに読破した社長もまた、夜にヨーグルト&キウイを食べ始めたところ、快便記録の勝率が劇的にアップしたとおっしゃっています。

夜のハチミツヨーグルト(&キウイ)、効きますよ。 (*^-^*) その他のポイントは是非、本を読んでみてくださいな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする