誰がどう見たってあえいでいるセロームを植え替え

葉色が優れず、散漫としているセローム

セローム

我が家のセロームです。購入して3年半が経ちました。その間、1度植え替えをしていますが、現在、鉢と株のバランスが崩れているのは一目瞭然。

セローム

葉色が優れないし、株の姿も散漫としています。誰がどう見たって、アップアップしています。そのせいか、あるいは季節のせいか、どうにも水やりのタイミングを計りきれないのです。で、ますますの悪循環。

セロームの根元

気根も伸び放題です。

また、「ヨッコラセッ!」と重い鉢を持ちあげてベランダに出す際、戸口やら私自身にひっかけて、思いっきり葉をへし折ってきました。こんな事故が起きるのは、スペース(部屋)に対して株が大きくなりすぎている証です。とはいっても、大きくなったものが小さくなるわけでもあるまいし…。

ともかく、植え替えをしました

セロームの植え替え

株を引っこ抜くと案外、簡単に鉢から取り出せました。

古い根っこを取り除き、土もいくらか落としました。新しい鉢は、9.5Lサイズ。重くなることを避けたくて、プラスチック製です。また鉢底には「かるい軽い!鉢底石」を敷き詰めて、重さ対策をしました。

鉢底石


「かるい軽い!鉢底石」は、いわゆる肥料が配合されていないパーライトですね。土と混ぜれば、土壌改良材として使えます。軽さをうたっていますが、従来の鉢底石の1/3~1/5の軽さです。というわけで、大きな鉢の重さ対策に効果を期待できます。

植え替えたら仕上げに葉を5本、生え際5cmのところで切り取り、スッキリさせました。

セロームBefore

セローム植え替え後After

はい、ここから再スタートです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする