調子のよいビカクシダ子株を植え替え

調子が出てきた子株

振り返ってみます。我が家のビカクシダに最初の子株が出来たのは2015年9月。今から3年前です。

ビカクシダの子株

それを親株から切り離したのが2016年4月

【ビカクシダ】子株を親株から切り離そうと奮闘している私の話
なんだか、無茶な気がしてきたわ… と、半泣きが入っている私は、【ビカクシダ ビフルカツム】の子株救出作戦の只中でした。 日頃から...

切り離した直後の様子はこんな感じ。

その際、かなりダメージを与えたので、その後の回復に時間を要しました。そして2年が経った現在の様子がこちら。

ビカクシダの子株

今、調子が良さそうです。この春から胞子葉がグングン育っています。となると、根を張る土部分が頼りなくなりました。

ビカクシダの子株

というわけで、簡単に植え替えしてあげます。鉢から株を離して、水苔を下に置いて、嵩上げです。完了。

ビカクシダの子株

この先、貯水葉が出てきて、水苔を覆ってくれるといいな。

ビカクシダの子株

ちなみに、我が家のビカクシダはこちらのお店で購入しています。

にほんブログ村
pickupビカクシダ、いろいろな種類があります。選ぶならよく吟味してね
pickupベランダの壁のビカクシダの様子を見ていて、思い出した人