フレボディウム ブルースターのご機嫌取りに苦戦中です

072

秋空と飛行機/撮影:2014年10月24日(金)


何とも、調子がのらないフレボディウム ブルースター

実は、3ヶ月前に購入したフレボディウム ブルースターの水加減を計りかねています。何とも、調子がのらないのです。観察が足りていない、とも言えます。

秋に入ってからも新芽が出ています。気付くと、新芽がグンと伸びていますが、次に気付くと、成長途中の葉が落ちてしまうのです。

フレボディウム ブルースターの葉

あ、また落ちた…。

更には、気付くと、既存の大きな葉先がしなびています。

フレボディウム ブルースター

おまけに、購入直後に直射日光で焦がした部分が今更、目立ってきました。

フレボディウム ブルースター

残念な画像のオンパレードですみません。

何をしでかしたかって、特に心当たりがありません。他のグリーンたち同様に、愛情こめて、適当な頃合いで水やりをしています。難しいことは私、しません。とはいえ、理由を考えてみます。

  • 水が足りない?(そんなにも水が好き?)
  • あるいは、水が多すぎる?(他の観葉植物と同じくらいですが)
  • 葉水をあげてみようかな?(現在、朝晩霧吹きして様子を見ています。)
  • 置き場所がまずい?(冷蔵庫の上ですが…)
  • 葉が落ちるのは秋だから??(落ちるか??)
  • 根づまりしてる?(購入直後に植え替えました。それからまだ、3か月。)
  • 肥料過多?(肥料は、まだあげてないです。)

今、私はフレボディウムのご機嫌取りに苦戦中です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする