ヒヤシンスの水栽培、素敵なバルブベースをチェック!!

ヒヤシンスの水栽培の季節

毎年、ヒヤシンスの水栽培をしています。今年もそんな時期になりました。

ヒヤシンスの水栽培は、言ってみますと、根っこをだしたら後は放っておくだけ。こんなに簡単なのに、あんなにも素敵な花を咲かせてくれるのだから、面白すぎます。

ヒヤシンスの水栽培

過去記事は、こんな感じです。

ヒヤシンスの水栽培【序章】&【第一章】
ヒヤシンスの球根が出回る時期 序章 この時期、園芸店にはチューリップをはじめ、たくさんの球根が並んでいます。この球根コーナーを見つけると...
ヒヤシンスの水栽培【第二章】冷蔵庫から出す
 水栽培をスタートして、3週間が経過 第二章 ヒヤシンスの球根を冷蔵庫の中に入れて、3週間がたちました。 冷蔵庫の中で、根...
ヒヤシンスの水栽培【第三章】葉と蕾が顔出しました
水栽培をスタートして10週間経過 ネオレゲリア リオ オブ リオと、水牛の花器 ヒヤシンスの水栽培をスタートして、早10週間...

過去記事はまだまだ続きますが、この辺で止めておきます。

さて、ヒヤシンスは花色が豊富で球根を選ぶのが楽しいのですが、水栽培するためのバルブベースを探してみました。すると、思っていた以上に沢山の、魅力的なバルブベースがあって、心惑わされてしまいました。

例えば、こんな…。

ザ・水栽培!!的形が、むしろ好感度アリのバルブベース


ボブクラフト/ バルブベース/608C【01】【取寄】《 花器、リース 花器・花瓶 ガラス花器 》

これ、まさに水栽培の形。クリアなので、球根から伸びた根っこの美しさも楽しめますね。材質は、ソーダガラス。

色で遊ぶバルブベース


BULB VASE【フラワーベース/花瓶/一輪挿し/バルブベース/おしゃれ/インテリア/球根】
コロンとした色ガラスのバルブベース。何色にしようか迷いそうです。さらには、花色とバルブベースの色をそろえようか?それとも、あえて色合わせしないでカラフルに楽しもうか?そんなふうに考えだしたら、ワクワクします。

インテリアを楽しく飾ってくれること、間違いないと思います。

植物が映えるシンプルな形のバルブベース


バルブベース / BULB VASE SHORT【フラワーベース】【水耕栽培】【花瓶】【花器】【インテリア雑貨】【花びん】【ギフト】【プレゼント】
円柱型のクリアなバルブベース。球根から芽吹いた植物の緑色や、花色、根っこの白さが映えそうです。

球根を置く上部の皿と水入れが別々になっているから、皿を外せば花器にもなります。この形なら、水の取り換えや、花器の内側の掃除がしやすいですね。

画像のように、多肉植物やサボテンの水耕栽培にもオシャレ。

クール&モダンなインテリアにいい感じ、AS樹脂のバルブベース


【水耕栽培ポット】デコレア バルブベース スモークブラウン リッチェル
上容器と下容器が分かれたタイプ。球根栽培を終えた後は、上容器を取り外せば切り花の花器として使えますね。素材は、AS樹脂(プラスチック製)

モダンなインテリアに似合いそうです。スモークブラウン、スモークパープル、クリアグリーン他、色の展開もあります。

想像してみてください。このスモークパープルのバルブベースに、白花のヒヤシンス。

それがいくつか窓辺に並んでいる様子。それって、とてもクールじゃないです?あるいは、黒花のヒヤシンスなら、男前インテリアにハマりそうです。

ジャンクインテリアには、メディシンボトル


メディシンボトルW250(クリアー)【10P03Dec16】【HLS_DU】【RCP】

私自身、このメディシンボトルでヒヤシンスの水栽培を楽しんでいます。この時は、成長後に、メディシンボトルに移し替えています。

ヒヤシンスの水栽培【おまけ】三番花&…
ヒヤシンスの水栽培ネタ、引っ張りますね。(どうぞ、おつきあいください) ヒヤシンスの2番花を楽しんでいたら、そのうち、花がお辞...

栽培キットなら、届いてすぐに始められます


球根/ヒヤシンスの水栽培セット:ピータースチューブサント(紫)とガラスポットショート

バルブベースと球根の栽培キットです。バルブベース1個と、ヒヤシンスの球根(ピータースチューブサント・紫)1球がセットになっています。バルブベースはガラス製です。

球根付きなので、手元に届いたらすぐに始められるのが便利です。忙しい人、はじめての水栽培の人に嬉しいと思います。

まとめ

小学生の頃、ヒヤシンスの水栽培をした人って、少なくないと思います。そして大人になって、改めて育ててみると、その成長具合にかなり驚かされ、癒されます。

また、寒い季節に、植物が育つ様子を身近で観察できるのは、思いのほか元気をもらえます。花が咲けばその芳しい香りにも癒されますしね。花は、2番花も咲きますよ。(頑張れば、3番花も!!)おまけに、手間いらず。

というわけで、ヒヤシンスの水栽培、オススメですよ。

pickup植物パトロールしても気になるのは鉢。というわけで、テラコッタを探してみました
pickup【軽石の鉢】これは断捨離できないわ…、インテリア映えする鉢だし

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする