ベランダガーデニングの試練、ギボウシが秋までもちません

ベランダは、想像以上に過酷な環境

この春に植え替えしたギボウシです。

【ギボウシ】植替え成功。これほど丈夫で美しい植物もないよな、と惚れぼれ
ギボウシの植え替え 我が家には、タイムリミット目前で、植え替えの決断を迫られていた鉢がありました。ギボウシです。 そもそも、...

その後、順調に育って喜んでいたのですが、今はこんな感じ。

ギボウシ

ただ今、10月半ば。それなのに、葉数が減って寂しい姿です。

ちなみに、2015年12月中旬はこんな感じ。勿論、同じ株です。

12月のギボウシ

12月下旬、完全に紅葉したあと、枯れる流れでした。

ギボウシ

その頃と比べても随分と、様子が違います。12月の紅葉にたどり着くことなく、既に1枚、1枚と枯れていきます。

ベランダガーデニングの難しさ

実は、この夏、鉢の置き場所を変えたのです。それが災いしたと分析します。

ベランダの壁際であるのはこれまでと同じでしたが、今度の位置は、お隣さんのエアコン室外機からの風が流れてくる位置でした。

鉢に丈があるから、大丈夫かなと思っていました。でも、エアコン室外機からの風は鉢にあたったあと、上へ上がって、ギボウシの葉を四六時中そよがせていました。

直射日光は当たらないけれど、風がいつも吹く場所。そんな、常時、風が当たる環境に疲れちゃったんだろうね…と分析します。

ギボウシ
ベランダガーデニングをするって、

  • コンクリート張りで、暑さが逃げない
  • エアコン室外機から出る風を受ける
  • 日当たりがいいということは、強い日差しがあたるということ 諸々…

そんなわけで、ベランダって、想像以上に苛酷な環境なんだと思います。でも…、鉢数がある分、全ての鉢を守りきることができないのが現状なのです。

もっと鉢数減らせ、ってことかしら…

pickup庭を持つなら外せない植物【ギボウシ】。その1年まとめ
pickup見惚れていたら、植え替えのタイミングを逃した【ギボウシ】

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする