【取り木】でグリーンネックレスを誘導する作戦

グリーンネックレスの成長

栽培に、何度かの失敗を経た後、グリーンネックレス栽培のコツとは、「放っておくこと」という(私的)大発見をした私です。

もしや、グリーンネックレスって「放っておいてくれ症候群」?
苦手意識満載のグリーンネックレス 昨年12月、グリーンネックレスをダメにした私は、自分には、グリーンネックレスは向いていないんじゃないだろ...

その後も、この大発見を忠実に守り、グリーンネックレスを放っておきっぱなしです。

置き場所は、ベランダの壁際。日当たりは、良好。壁の向こうが西なので、実質、西日は当たらない場所です。水やりもかなり少なめ。 (週1、気休めな量ってところです)

お陰様でご覧のとおり、元気です。

5月のグリーンネックレス

長さは、30cm以上♪

今年1月の頃と比べても長さが更新されています。(↓)

グリーンネックレス

2016年1月の様子

伸びたその姿はまさに、緑のネックレス!! よく見ると、根も出ています。

グリーンネックレス

このチャンスを生かさない手はありません。でも、大胆な行動に出る程、過去の失敗を克服しているわけでもない私です。

グリーンネックレスは、向いていないのだろうか
撮影:2015年12月8日(火)朝 今週火曜日は、朝の気温0.3℃で、霜が降りていました。それが金曜日のお昼は、19℃。 隣...

5月のグリーンネックレス

ここは、謙虚に、慎重に、ゆるりと、隣の白い鉢へ引っ越し&増殖していただけるよう
体裁を整えて、そして放っておくことにしました。いわゆる【取り木】ですね。

増殖してくれると嬉しいのだけれど… (*´艸`)
pickupもしや、グリーンネックレスって「放っておいてくれ症候群」?
pickup撮影することでわかる、植物の成長と変化【グリーンネックレス】編

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする