好きな植物と暮らす。その気持ちよさ!ったら

植物を育てる

美しい葉、魅力的なフォルム…

お気に入りの植物を集めて、育てています。育てるからには世話をしています。毎日、植物の様子を見ては変化を察知して、対応しています。とかなんとか言って、主な対応は水やりですがね。

でも、植物と向き合う時間。それが、どれほど心穏やかなひと時をもたらしてくれることか…。

お洒落をして街に出かけるのと違って植物を愛でることは、それほど他人や外の世界に対してアピールするものではないです。でも、我が家を彩る植物の存在は、私にはとても贅沢な、大切な存在です。

ふと見ると、自分の好みがわかります

これまで、人気の勢いに負けて買った植物というのもありますが、ほとんどは、実際に自分の目で見て、気に入って手に入れた植物たちです。ちなみに、人気に負けて、更には安さに負けて手に入れたのは、ウンベラータです。

【ウンベラータ】人気者が安いと勢い、手に入れるの巻
インテリア雑誌に載るおしゃれな人の部屋には必ずというほど登場するのが、ウンベラータです。 (素敵…) このウンベラータが気になりつつも...

そして、我が家の植物をぐるっと眺めてみると、自分の好みが見えてきます。全く気にしないで、一鉢ずつ増えてきたのに、同じような植物が集まってきているのです。それは何かと言いますと…、ウラボシ科です。

ビカクシダ ビフルカツム

ウラボシ科の代表選手は、ビカクシダでしょうか。我が家はビカクシダ ビフルカツムです。

ビカクシダ ビフルカツム

獅子葉谷渡り(シシバタニワタリ)

獅子葉谷渡りは、 ウラボシ科 エゾデンダ属です。食べてしまいたいほどに、みずみずしい葉が魅力です。そして葉先のフリンジがたまらなく面白いです。

獅子葉谷渡り

ノキシノブ

ノキシノブ「羽衣」も、ウラボシ科です。この「羽衣」は、葉先が変異してヒラヒラです。

ノキシノブ 【羽衣】

フレボディウム ブルースター

お気に入りのフレボディウム ブルースターも、ウラボシ科 フレボディウム属です。青みを帯びたカサカサの葉がインテリアに一役買っています。

フレボディウム ブルースター

ミクロソリウム

最近、我が家の仲間入りをしたミクロソリウム。こちらも、ウラボシ科 ヌカボシクリハラン属です。

ミクロソリウム・ディベルシフォリウム

なんとまあ、ウラボシ科が随分そろってきたこと。でも、好きなのですから仕方ありません。そして、好きな植物に囲まれて暮らすのは、何と言っても楽しいのです。というわけで、この先もウラボシ科からは目が離せれません。

貴方のお気に入り植物は、何ですか?

pickup【ネオレゲリア】私的にオススメの植物です
pickup観葉植物、最初の一鉢はこんな目線で選んでみてはいかがでしょう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする