とうとう津軽半島まで来れました。はじめての東北旅[3日目]

ずっと来てみたかった東北。とうとう津軽半島まで来れました

2016年5月5日(木)

芦野公園(青森県五所川原市)に着いたとき、「わぁぁ、津軽半島まで来たんだ…」と、ちょっと感動しました。公園内の散歩を堪能しました。

芦野公園(青森県五所川原市)

芦野公園の桜

芦野公園で花見です。この色調、なんてロマンチックな…。

芦野公園の桜

糸括(いとくくり)。毬のように咲いている桜。か、かわいい…。

津軽鉄道「走れメロス」号に乗りました

その後、津軽鉄道「走れメロス」号に乗車して、「芦野公園駅」~「津軽五所川原駅」間を移動です。

津軽鉄道「走れメロス」号

線路脇で、菜の花が満開でした。

神秘的な美しさの奥入瀬渓流

奥入瀬渓流(青森県十和田市)は、十和田八幡平国立公園に属する景勝地です。
ブナ、カツラ、イタヤカエデの新緑が見事!!です。この景色、そこかしこに妖精がいるでしょう。きっと、ぜったい。 見えないのが残念です。

奥入瀬渓流(青森県十和田市)

ニリンソウ

ニリンソウ(キンポウゲ科 イチリンソウ属)

奥入瀬渓流(青森県十和田市)

新幹線を乗り継いで帰路へ

帰路は、東北新幹線、東海道新幹線を乗り継いで、岐阜県の我が家に帰宅したのは、23:00すぎ。 遠かった…。長い長い距離を移動した充実の旅でした。

東北新幹線

それにしても東北は、木々が大きくて美しい地でした。「植物好き」としましては相当、感動しました。こうして、「いつか行きたい」と願っていた東北の地に行けたことに、感謝です。

次は、東北三大祭りかな…、なぁんて。 (願わくば、いつか)

東北のお土産

お土産は、ほぼ消えモノです。

最後に、今回訪れた主な場所を、地図に記しておきます。

pickup南米は、かくも観葉植物の宝庫だった!
pickup超オススメ!!モザイクタイルミュージアム。大人から子供までみんなワクワクです(岐阜県多治見市)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする