岐阜県東濃地方の季節菓子【栗きんとん】食べ比べ 備忘録その1

1526

【栗きんとん】の食べ比べ、本当にしてるの?と、思ってます?

【栗きんとん】は、岐阜県東濃地方の季節の名物菓子です。9月に、【栗きんとん】の販売がスタートしたので、その食べ比べが楽しみです♪、と書きました。

今年も【栗きんとん】の季節到来。手土産に間違いなしの品です。
9月に入ると、ワクワクする理由 秋の虫の声が俄然、賑やかになる9月。私が住む岐阜県東濃地方では、一斉に和菓子屋さんが【栗きんとん】の販売を...

「で、実際のところ、食べているの?」と聞かれそうですが、「はい、確かに堪能してますよ。」

栗きんとんで有名なのは岐阜県中津川市ですが、東濃地方のどこの和菓子屋さんでも栗きんとんは販売されています。というわけで暇を見つけては、食の研究と統計という名の「食べ比べ」に勤しんでいる私です。

「食べ比べ」と言っても、お店に順位はつけません

季節が進むにつれて、栗きんとんに使う栗は仕入れ先や種類が変わってくると言います。なので同じお店でも、ずっと変わらない味とは言いきれません。それでこそ、自然の味ですね。

季節の変化に伴う、栗の味の変化も堪能できれば素晴らしいのですが…。私がそこまでに至るには、まだ食べ足りていないようです。

また、どのお店も手間暇かけて丁寧に作っていらっしゃると思います。だから、美味しいものを食すひと時の幸せを感じながら、大切にいただくだけです。(それって、単なる食いしん坊…)

ともかく、幾つかのお店を紹介します。

恵那寿(えなす)や 多治見店(岐阜県多治見市)

恵那寿(えなす)や 多治見店

「栗きんとん始まりました」

そもそも、こんなサインを見たら、思わず吸い込まれますよ。お店に入らずにはいられません。恵那寿(えなす)や 多治見店さんです。

お店に入ると、ふぅ~んわりとお香の香りがします。店内が、いつでも綺麗に整えられているから、キリッと空気が締まっているような感じを受けます。それは、茶室の空気感に似ています。店員さんも丁寧な対応で、おもてなしの心が気持ちよいです。

恵那寿(えなす)や 多治見店の栗きんとん

恵那寿(えなす)や さんの栗きんとんは、甘さ控えめで、栗のホクホク感が残る上品な味。サイズは多少小さ目ですが、地元の人が頻繁に利用して、繁盛しているお店です。

恵那寿(えなす)や 多治見店
岐阜県多治見市若松町1丁目25
TEL:0572-23-5151
https://www.suya.co.jp/

笹幸(岐阜県可児市)

岐阜県可児市にある笹幸さん。名鉄可児川駅近く、可児とうのう病院の向かいにあります。

小柄なお婆さんが対応してくれる、小さな和菓子屋さんです。地元に根付いているお店は、お値段控えめだから通いやすいですね。

笹幸の栗きんとん

笹幸さんの栗きんとんは、しっかり練ってあるのでしょうか、ねっとりタイプです。甘さもしっかり感じます。1個180円(2016年9月時点)。

笹幸の栗きんとん

お味は勿論のことですが、茶巾で絞ったこの形が、素朴な郷愁と共に、食欲をそそります。栗きんとんは、濃いめに入れた温かい緑茶で頂くのが好きです。

笹幸
岐阜県可児市土田1356-28
名鉄可児川駅ちかく

恵那川上屋 可児店(岐阜県可児市)

本店は、岐阜県恵那市の恵那峡店ですが、可児店に行きました。こちらも人気のお店。

1531

恵那川上屋さんの栗きんとんは、さっくりとしたタイプ。甘味が栗に馴染んで、主張しません。

バラで購入の場合は、賞味期限は翌日。包装されているものは賞味期限3日。原材料は、栗と砂糖のみ。余分なものが入っていないからこその、短い賞味期限です。でも、これこそ贅沢。1個216円(2016年9月時点)

恵那川上屋さんの【栗きんとん】や栗菓子は、オンラインで購入できますよ。
【栗きんとん・栗菓子の恵那川上屋オンラインショップ】

 

完全に個人的趣味ですが、恵那川上屋さんは【栗きんとん】と並んで、【くりどら】もおすすめ♪です。このどら焼きの皮は、食べた瞬間、目を細めてほ~っと優しい気持ちになります。それほど、生地がきめ細かくてふわふわです。お茶請けにピッタリなのですよ。
1532

恵那川上屋 可児店
岐阜県可児市下恵土字古川1956
TEL:0574-63-0211

そんなわけで、【栗きんとん】食べ比べ、まだまだ続いています♪





にほんブログ村テーマ ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活へライフスタイル、ライフ、暮らし、生活

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ暮らしを楽しむ