今ある植物をかわいがろう【ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)】

パン屋と園芸店を見つけると、ついつい入ってしまう私です。 (パン屋の話はさておき…。)

とある園芸店で、長老みたいに貫禄のあるユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)を見つけ、憧れと称賛の深~いため息をつきました。

そして、こんな「スペシャル」な鉢を私も手に入れたいものだわ、と思った私。大人の経済力でもって、植物1鉢が買えないわけではありません。ならば、「この鉢を購入すればいい」という至極簡単かつ、芸のない答えが私を誘惑しました。

けれども、その答えを脇に押しやり、「今、家にある鉢を可愛がり続ければいいのだ」と思い直しました。

というわけで、我が家の ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)です。 久々の登場♪

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)

これまで、水やりの加減も気にせずに、ベランダの明るい日陰位置で 放置 、いえ自由にさせていました。

夏のある日、私の腕から逃げた洗濯物の直撃を受け、衝撃で倒れた状態がしばらく続いていましたが、(↓)

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)

あまり放っておくと、傾いた位置から上に育って 姿形がひねくれてしまうので、 (重い腰をあげて)まっすぐに植え直しました。

そして、観察。 確かに育ってきました。

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)

鉢の向きを変えると、また違った顔。

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)

購入当時(↓)は、「フェイクみたいな色だなぁ」なんて、気にしていましたが、

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)。

いい色に落ち着きました。(↓)購入当時と比較しても、成長しています。

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)。

左:現在(2015年10月)/右:2014年11月

こうして、よくよく見ればやっぱり、好きで手に入れたこの株。確かに、この子が私の「スペシャル」のひとつと再確認したのでした。

pickup「多肉植物は地球外生物」発言に、笑いをこらえる私
pickup盆栽鉢に寄せ植えするのをスタンバイしている多肉植物群

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする