放置が有効でした。よくよく見ると、芽吹いているリプサリス

新年、明けましておめでとうございます

新年早々、「世話焼きグリーンLife」に遊びにきていただき、ありがとうございます。

概ね、穏やかな天気ではじまった2017年の元旦。1年の始まりが明るい天気であると、心弾みますね。皆さまにとって、素晴らしい一年となりますように…。

リプサリス

調子悪くて泣いていた3か月前、そして今

1年の初めですから、何かめでたいものはないかな?という思いで、植物を眺めました。部屋の中、ベランダの植物をぐるっと見渡して、見つけたのがリプサリスです。

実はこの鉢、「買った時が一番調子が良かったよ…」泣きが入っていたリプサリスです。

葉が落ちる【リプサリス】。買った時が一番いい状態、という悲しさ
我が家の【リプサリス】。どうにも、元気がありません。葉がポロポロと落ちるのです。これ、買った時が一番美しい状態だった、という悲しさ…。

葉がポロポロ落ちてきて、なす術もなくベランダに放置していました。それが今、よく見るとかわいい芽を伸ばしています。

リプサリス

冬は休眠するはずのリプサリスですが、成長しています

リプサリスは、冬は休眠するというのは本当なんでしょうか??だって育っています。植物を育てる際、巷に流れる「育て方」情報もチェックしますが、でもやっぱり自分で育てて、感じるのが一番ですね。

何にしても物言わぬ小さな植物が、成長の様子を見せてくれるのは、喜びです。

リプサリス

ぴろ~んと1本、上方向に成長中。

この株は、昨年末近くまでベランダに放置で、かなり寒い思いをさせていました。でも、水は極力少な目。直射日光は当たらないけれど、明るいコンクリートの上でした。最近は朝の気温が0℃になる日がありますから、この先は、室内に入れておくつもりです。

それにしても、冬にベランダ放置で新芽を出す成長っぷり。これって、世話をする私はいらなくないか??という疑問がアタマをよぎります。でもま、その思いは脇へ押しやるとして、この株がこの先、大きく丈夫に成長するのを願うとします。

皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。

pickup【リプサリス】が部屋の浄化をしてくれるとか
pickup思うに、リプサリスの様子が芳しくないのです

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする