観葉植物を身近に置くプラスの効果を考えてみました

植物のある部屋

インテリアグリーン

賃貸部屋の我が家は基本、植物をベランダで育てています。その中の1鉢か2鉢をとっかえひっかえ、部屋に取り込んでいます。そして、葉色や形を眺めては癒されています。

パソコン仕事で目が疲れたら、遠くの緑を見るといい、なんて聞きます。緑色が目にいいのは、よく知られていますね。遠くの緑がよいのなら、身近な緑だって効果があるはずです。

フレボディウム ブルースター

また、居心地の観点でも植物は多いに効果を発揮してくれると思います。言ってみれば、我が家のインテリアは、植物に助けられて居心地がいいのだ、と思っています。2014年、ブログを始めてすぐの頃に、こんな記事を書いています。

インテリアに植物があるとないとで、どう違うか検証してみた
最近、ギターを習い始めました。これがまた慣れない運指で手が疲労します…。なので、練習の合間に部屋の写真を撮って、こんな検証をしてみました。 ...

同じ部屋でも植物のあるなしで、その印象はどう変わるか。写真に撮って客観的に見たら、よくわかるだろうと検証したわけです。植物の割合は少ないですが、確かに違いが出ていると思うのです。

実際のところ、植物を身近に置くと気持ちが落ち着いて、雑音に煩わされません。これは、まさに植物の癒しの力だと思います。

ウンベラータ

また、植物は室温や湿度をちょうどよい状態で維持してくれるそうです。加えて、カビが生えることを抑えてくれるとか。植物が空調効果を発揮してくれるということでしょうか。

ただし、植物を植えている鉢土にカビが生えるような状況では本末転倒でしょうね。年中、室内で水やりする育てかたは、土にカビを生やしますよね。

他にも、電磁波に効果があるとかないとか。だから、パソコン机の近くに植物、それもサンスベリアのような植物を置くといい、なんて聞きます。

サンスベリア バリー

数値で検証してはいないのですが、植物を育てている人にはこういった事は納得いただけると思います。植物は、確かに私たちにプラスの効果があるなって。

部屋に植物がまだの方も、植物を部屋に置いてみるときっと、実感されると思いますよ。

pickup植物好きの道はいろいろ。植物に手間をかけてやる、ということ
pickupアガパンサスを飾ったので、インテリアもアガパンサス色に

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク