金魚鉢の環境整備、進行中です

しばらく前に、骨董市でガラスの蓋付菓子瓶を買いました。

骨董市での収穫【蓋付菓子瓶】
お店に葉もの野菜がたくさん出回っていて、春を感じました。嬉しくなって片っ端から全部、買いたかったけれど、(左から)春菊、わさび菜、ホ...

これを金魚鉢として使いたいと目論んでいます。で、その為の環境を整えたいと思います。

ガラス瓶

用意するものは、

  • 拾った流木
  • ウィローモス
  • テグス
  • タッパー

流木とウィローモス

ウィローモスを2㎝サイズにカットして、水を張ったタッパーに入れます。

ウィローモス

次に、カットしたウィローモスをすくい取って、流木にのせます。その後、流木をテグスでグルグル巻いて、ウィローモスを固定します。

流木につけたウィローモス

出来上がり♪

ウィローモス

ラフな作業でございます。

水を入れた菓子瓶いえ金魚鉢にウィローモスを巻きつけた流木を浸し、ウィローモスを育てて、定着させていく感じです。

ひとつ…

旅から帰ってみたら、(案の定)会社ではメダカの卵が孵化していました。 ヾ(*´∀`*)ノ゛
体長3mmほど。針の先ほどの子メダカが、続々と出現しています。

会社社長は、「(メダカの)家族が増えていいじゃないか」とご満悦ですが、このスピードで増殖してくれると、増えすぎた子メダカを私の家に引き取るなんて流れになりませんかね?

相変わらず私、暇さえあればメダカ観察に余念がありませんが、その一方で、「菓子瓶で金魚を飼いたい」という計画の先行きを少々、気にしているわけです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする