たくましく暮らす植物たち。おかげでベランダは、ジャンクガーデンまっしぐら

ベランダでたくましく育つ植物

今日は、こちらを見ていただきたいと思います。ベランダの壁に掛けているアイビー…、ではなくて、その奥。

アイビーの鉢

近づいてみますよ。

アイビーの葉影で育つ植物

まだ分かりづらいですかね。では、アイビーの鉢をはずします。ジャンッ!!

たくましく育つ多肉植物

アイビーの葉陰に隠れて、いつのまにやら伸び伸びに成長しているこの子。この存在に気付いた時、「お見事、たくましい!!」と感心しました。

根っこも沢山、生やしています。

たくましく育つ多肉植物

人知れず、花を咲かせた形跡もあります。

たくましく育つ多肉植物

水分は、アイビーに撒いた水のおこぼれを頂戴していたのでしょう。もうね、この頑張り具合を見たら、間違っても「あ、邪魔。捨てましょ」なんて思考経路を辿るわけにはいきません。

というわけで、私はそっと、アイビーの鉢をもとに戻しておくのでした。この先も、アイビーの葉影で好きに暮らしておくれ。

アイビーの鉢

よくよく見れば、他人の家でたくましく育っている植物たち

こちらの朧月(おぼろづき)は、ミルクブッシュの鉢で勝手に、見事に、育っています。

たくましく育つ多肉植物

その様子は、「誰かが寄せ植えしたに違いない」と錯覚を起こしかねません。ミルクブッシュよりも更に水分を必要としないということでしょうか。ここまで育つと、完全に同居人としての市民権を獲得しています。

そして、こちらはセロームの鉢です。

たくましく育つ多肉植物

ズームイン!!

たくましく育つ多肉植物

苦悩した様子がうかがえますが、でも、確かに育っています。

もうね、皆、好きに生きてくれていいから。

こういうところで、きっちり線引きして整理しない私。よって、我が家のベランダの行く先は言わずもがなの、ジャンクガーデンへまっしぐらです。

pickup部屋の観葉植物がすぐに枯れてしまう、という現象を考えてみました
pickup好きな植物と暮らす。その気持ちよさ!ったら

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする