ありました、花柄クッションカバー。2ヶ月遅れで花柄インテリア達成

発見しました

捨てたはずはないのに、見つからなかった花柄のクッションカバー。ひょんなことで、発見しました。

2月のインテリア、花粉症前に花柄インテリアにしたかったけれど
今日から、確定申告の受付がスタートですね。ふるさと納税や、毎月少しずつしている寄付金の控除適用を受ける為、夜中に国税庁サイトで、確定申告の書...

思い立ってから2ヶ月遅れですが、花柄インテリア達成です。

4月は、花柄インテリア

460

植物は奥からネオレゲリア、フレボディウム、セローム

花柄の布地は、張りと厚みのある綿素材、(確か)スペイン産です。柄行きが大きく大胆ですが、色数が制限されているから悪目立ちしません。むしろ、クラシックな印象かも。

いつものごとく、布地を購入してミシン縫いしたクッションカバーです。

クッションカバー

あ、この頃は背面にボタンをつけていたようです。意外と手間暇かけて作っていました。

手作りクッションカバー

寝室にかけていたフレームも移動して、花柄密度をUPさせました。

フレーム

現在、屋外では花粉が飛び交い、花粉症の私はかなり打撃を受けています。けれども、花と友好関係を築きたい意思表示ゆえの花柄インテリアです。私は貴方(花粉)と敵対するつもりはありませんよ、そんな意思表示とともに、自分への暗示というわけです。

ちなみに、前回のインテリアはこんな感じでした。(↓)

2月は、男前インテリア

314

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク