2015年は、ロンドンインテリア風でスタートです

明けましておめでとうございます

元旦は、各地で雪のお正月になりましたね。そして年始早々のご訪問、ありがとうございます。今年一年、皆様にとって実り多い年となりますように。

南天

クリスマスに買った南天の実、しっかりお正月まで持ち越しです。(*´艸`*)


年明け最初は、インテリアネタです。

我が家では季節の変わり目や、気分が変わった時に、部屋のクッションカバーを変えています。それだけで、部屋のイメージが変わるので、手っ取り早くていいのです。

クッションカバーは基本、布地屋さんで布を買って、ミシンで縫います。 (直線縫いだけですから)その際、布地屋さんへは一人で行きたいところです。

なぜなら、私の中には「妥協する私」「値段に負ける私」「決めきれない私」「目移りする私」…etc.おまけにもひとつ、「相手を待たせて気兼ねする私」と、「いろんな私」がいるので、落ち着いて、本当に気に入った布地を吟味する為、ここは一人です。

夫人服地、インテリア布地、カーテン地、麻布コーナー…各エリアで私は、布を撫でて肌触りを確認して、3mばかり離れて遠目に色柄を見て、そして価格を確認します。

また、「この布でクッションカバーを何枚作る?」とか、「手持ちのカバーとの組み合わせ使いができるか?」とか、部屋のイメージを膨らませます。何と言っても、吟味しているこの時間がね、楽しいのですよ。

 【12月のインテリア】

先月はクリスマスを意識して、赤いカバーを付けていました。

152

192

2014年、我が家のクリスマス色はこんな感じ
クリスマスを彩るもの 今月、クリスマスを意識して買ったものは、ニトリのLEDキャンドルと、南天の枝です。南天は、「赤」つながりなだけですが...

【1月のインテリア】

久しぶりに布地を調達して、クッションカバーを作りました。変えたのは、クッションカバーのみです。

213

植物は、は左からアロエ、ノキシノブ、セローム、ネオレゲリア リオ オブ リオ。

タイトルは、ザ・ロンドン インテリア。 (なんてね)そもそも、ロンドンって、人種と個性の数だけインテリアイメージの幅があるから、結果、なんでもアリですね。

2015年は、このインテリアでスタートです。
今年も「世話焼きグリーン」をどうぞ、よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク