2014年、我が家のクリスマス色はこんな感じ

クリスマスを彩るもの

今月、クリスマスを意識して買ったものは、ニトリのLEDキャンドルと、南天の枝です。南天は、「赤」つながりなだけですがね。(まさか、南天はお正月まで持ち越す気じゃあるまいね??)

部屋に取り込んでいる植物たち

寒さ対策に、部屋に入れている植物たちです。右下から時計まわりに南天、アロエ、フレボディウム ブルースター、ホテイカズラ。

南天

というわけで、クリスマスといえどもツリーを飾っていません。(これを、手抜きとは言わない。)

インテリアは、赤いクッションカバーがせいぜいです。

152

あ、この子もクリスマスカラーです。
192

ニトリのLEDキャンドルが、なかなかによい感じ

話を戻して、ニトリのLEDキャンドルです。(今更ながら)これ、いいですね。何がいいかと言いますと…

193

  1.  価格\462(保証書付)※2014年12月現在の商品&価格です。
    この価格!!これなら、財布の紐が難い私も即決です。
  2.  リアル感
    ロウでできているから、質感がいいです。
    「キャンドルって、灯すとこんなふうに溶けていくよね」な形がいいです。
    灯すとゆらゆらとした炎の「揺らめき」も再現されています。
    LED部分の形状はご愛嬌です。
  3.  匂いが気にならない
    火を点ける本物キャンドルは、溶けたロウの匂いが気になる場合があります。私はこれが苦手でした。でも、LED点灯なら匂いが出ません。
  4.  安全面
    長屋暮らしの時は、キャンドルを灯していましたが、
    やはり、万が一の火事が心配。その点、 LEDなら、平気。平気。 (熱も持ちません。)
  5.  単4電池使用
    充電式電池を使えば、繰り返し使えてごみを出しません。
    ただし…、LEDキャンドル一体につき、単4電池3本使います。

ニトリのLEDキャンドル
結果、LEDキャンドル本体より、充電式ニッケル水素電池のほうが高くつきました。
ならば、飽きるほど灯してロマンチックムードを満喫したいと思います!

(もうすぐ) Merry Christmas!


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク