久々に購入した【観葉植物】は、フィロデンドロン インペリアルレッド

新入りは、フィロデンドロン属

園芸店をプラプラしていたら、ふと買ってしまいました。 フィロデンドロン インペリアルレッドです。

フィロデンドロン インペリアルレッド

ビックリするほどのお値打ち価格につられた(?)

以前、別のお店で見て、「この茎の赤、いいわぁ」と思ったものの、 「家には、フィロデンドロン属が2鉢あるでしょう。」 と、もう一人の私が制するので、 「ぐっ…」と、こらえた経緯があります。

フィロデンドロン インペリアルレッド

この赤色…(美しいです)

ちなみに、既にある我が家のフィロデンドロン属は、 セローム(Philodendron selloum)と、

インテリア

ホテイカズラ(Philodendron cannifolium)

ホテイ

どちらもよく伸びて、かなり幅を利かせています。

でも、「好きだなぁ」と思ったものは案外、次に見た時に、あるいは、次の次に見た時に 「やっぱり、好きだわぁ」と、手に入れているものです。

フィロデンドロン インペリアルレッド

この赤銅色の葉…美しいです。

結局のところ、これが私の「好み」であって、それらが集まって「私らしさ」が形作られていくのでしょう。何はともあれ、久々に正統な「観葉植物」を購入した気分です。

なぜって、最近購入したものと言えば、南蛮煙管(ナンバンギセル)とか、

南蛮煙管
更には、ギボシ「文鳥」ですから。


どちらも山野草の分類に入るでしょうし、自分で買っておいて言うのも何ですが、かなり渋い趣味ですね。

でも、これも「私らしさ」。

pickup【ギボシ】一期一会の出会いを大切に…
pickup【セローム】葉が広がっても平気だよ。部屋に植物があるって素敵だから

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする