グリーンネックレスが開花。季節がグンと進んでいます

春が待ちきれない…

東京は、3月21日(火)に桜の開花が宣言されましたね。私が住む東海地方は、3月最終週の予想です。開花が待ち遠しい…。

実は家の近くには、約3㎞に渡って桜並木が続くところがありまして。桜が満開になると、それはそれは、見事な薄ピンク色のトンネルが出来上がります。その桜のトンネルを車で通る時、そこはもう夢の世界なのです。

そんな、ドリームワールドをできるだけ長く満喫しようと、後続の車の有無を気遣いながら、限界ぎりぎりのスロースピードで車を走らせる私です。

車はいいですね。走行しながら、感動の奇声や雄叫びをあげても、(窓を閉めていれば)特に問題になりませんから。毎年桜の時期、我が愛車では同乗者がいようといまいと、車中に雄叫びが響き渡ります。

とはいえ、雄叫びをあげる車中の人間の表情は、外から見たらやっぱり奇想天外、奇妙でおかしいでしょうかね(?)。そんな、怪しい車が町に出没するのも間もなくです。

さて、桜並木の走行に備えて、愛車もスタットレスからノーマルタイヤに替えました。

地元の温泉に行ったら、おば様が「最近、へたくそな鶯の鳴き声、聞いたわよ」と言っていました。

灯油が切れたのを区切りとして、部屋のストーブもしまいました。必然的に、就寝時の湯たんぽもおしまい。(本当はもうしばらく、寝た瞬間からぬくぬくのお布団で眠りたいところですが…)

冬支度。陶製の【湯たんぽ】があれば、凍える夜もホッと安心&快眠です
冷えは万病の元 現代の日本人は平均体温が下がり傾向にあるといいます。そして低体温の人は、血流が悪く、体長不良や病気がちなのだそうです。そん...

変化は、ベランダでも起こっています。数日ぶりに水やりをしてみたら、見慣れないものを発見しました。グリーンネックレスの花です。それも、ひとつだけ。

グリーンネックレスの花

耐寒性つけて、0℃の冬をサバイバルしたか?我が家のグリーンネックレス
植物は、育てずとも育ちます 「植物が好きで育てています。」 そうは言っても、人は都合がいい生き物です。忙しいと、植物をかまってあげる...

自分で育てて、グリーンネックレスの花が咲いたことは初めてです。それにしても、色気、妖艶さや華やかさからは対局の花姿です。いえいえ、むしろ人に媚びない、そんな無骨な姿が、しみじみ可愛いと感じます。

確かに、春が動きだしてますね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする