グリーンカーテン、今年はどんな植物で作ろうか

今年の夏は暑くなる予報

雨模様が続いて梅雨入りしたと思ったら、その合間に夏日の出現。身体にこたえます。そして、マスクの下の顔が火照るようになりました。ぐんぐん、季節が移ってきたのを感じます。

そんな中、私が暮らす地域の市役所が、「緑のカーテンを作って、エコに涼活してね」とばかりに、ゴーヤの苗を希望者に無料配布してくれました。

緑のカーテンと言えば、過去にはこんな植物で作っています。ゴーヤは勿論のこと、

【ゴーヤ】の緑のカーテン、9月の今はこんな感じ
会社で育てている【ゴーヤ】の緑のカーテンです。 室内から見ると、こんな感じ。(↓) 涼しそうでしょ!??? 通常、昼間はこの...

パッションフルーツとか、

【パッションフルーツ】の味、そして社長の反応
この夏、実ったパッションフルーツは3つ 会社の緑のカーテン【パッションフルーツ】の話です。 そもそも、7月初めにパッションフルー...

朝顔とか、

朝顔でつくる緑のカーテン
会社でつくる緑のカーテン 去年、会社ではゴーヤで緑のカーテンを作りました。 取れたゴーヤの実は勿論、社員で山分け。夕飯のおか...

ジュウロクササゲでも緑のカーテンを作りました。

会社の緑のカーテン、何の苗かがようやく判明
緑のカーテンに求めるものは、機能性と収穫 会社で、自称 園芸部長をやっています。 主な仕事は、鉢植えの球根や花の苗、メダカの水槽の水...

植物は地上から水を吸い上げ、葉の表面から水を蒸発させています。これは、暑いところで人が汗をかいて体温調整するのと同じで、水を蒸発させることで、自分自身が暑くならないようにする働きだそうです。

この働きでもって、緑のカーテンに覆われた壁は、温度上昇が抑えられているはずです。そんな効果とともに、緑のカーテンには物理的に光を遮る効果や植物の緑色による癒し効果もありますね。更に、実る植物で作れば収穫の楽しみも。

今年の夏は暑くなる予報だから、緑のカーテンは多いに役に立ってくれそうです。そんなわけで、コミュニティーセンターにゴーヤの苗をもらいに行きました。

「今年は、よく成長してます!!」と係の方が自慢するゴーヤの苗。あまりにも元気がいいものだから、ちょっとした間にもツルが伸びて、隣の苗に絡まってしまうくらいです。それは、ガッシと手に手を取り合っているカップルのよう。それを、ようしゃなく引っ剥がすのは私です。

ゴーヤの苗

そして今年は、瓢箪の苗も無料配布していました。しっかり、いただく私です。

瓢箪の苗

瓢箪を育てるのは初めてです。ちょっと、楽しみです。また、報告します。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 観葉植物へにほんブログ村