ホテイカズラ、ありがとう。さようなら。

いつかは、手放す日がきますね

仕事で、運送会社の方と話をしていたら、トランクルーム(貸し倉庫)の話になりました。

その会社のトランクルームを利用している一般の方は、9割が入れたまま残り1割の方が、出し入れに訪れるそうです。

トランクルーム

9割の人が入れっぱなしって…、中身は今頃、忘れさられているんじゃないかしら(?)なんて、人の持ち物を云々言ってはいけないね。

このところ、断捨離を気にかけているので、以前より捨てるモノの量が増えて、週2回の可燃ごみの日は毎回、ガッツリとゴミ出しをしている私です。

それが、とある朝、可燃ゴミ袋の中はまだスカスカで、「これなら、次のゴミ出しの日まで待つかな」と思ったその時、思い至ってしまいました。

瀕死のホテイカズラを、さよならしよう…、と。

ホテイカズラ

不思議なもので、もう回復の見込みがないなと感じた時から、私の視界にはホテイカズラが入らなくなっていました。その時点で、すでに「さよなら」していた、ということです。

しなびた株を鉢から引っこ抜いて、「どうもありがとう。そして、さようなら。」と挨拶して、ゴミ袋に入れました。

見ない振りして放っておかずに、「さよなら」したら、なんだか気持ちがスッキリしました。

ホテイカズラ

在りし日のホテイカズラ。
わぁぁぁ、見ると、心が痛い。(T_T)

pickup部屋の観葉植物がすぐに枯れてしまう、という現象を考えてみました
pickup【オリヅルラン】枯らしたって、めげません。植物好きはまた、育てるのみ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする