11月。むしろ、水やりが難しい季節に突入

ブログを始めて、空をよく見るようになりました。で、ちょくちょく、空や雲の色形に感動しています。

空 撮影:2014年11月5日(水)

ホテイカズラが水切れ

さて、本題です。 ホテイカズラをやらかしてしまいました。

最近、水が足りていませんでした。おかげで、葉にダメージが… (-_-;)

ホテイカズラ

観葉植物の水やりは、春夏よりむしろ、秋冬のほうが難しいと感じています。

春夏は、多くの植物にとって成長期ですから、毎日でも水やりをしてきました。(多肉植物は除きます)

植物によっては毎日、水をあげないと追いつかない勢いさえあります。こうして、春夏は水やりが習慣になるし、これって案外、簡単なわけです。

それが、秋冬になると鉢土の乾きが遅くなるし、部屋に入れている日数が増えて、水やり回数も減らしていきます。

その割に、水やりの間隔が何日ごとなのかは、気にしていないのです。こうして、水を減らしついでに減らしすぎて、葉先を枯らすわけです。 とほほ

それでもみんな一生懸命、生きています。そんな植物たちに日々、癒されています。

というわけで、秋冬の水やりは要注意です。

ところで先日、気にしていていた老衰の葉は無事(?)、枯れ落ちました。

植物たちが冬へ向かうサイン&老衰のサインを出しています
私は、レンジでチンした秋の味覚「銀杏」を頬張りながら、植物たちの鉢を巡回し、それぞれの様子をしげしげと眺めていました。 最近の...

ホテイカズラの葉

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク