【たべるマスク】のシールド乳酸菌で、花粉症に負けない身体はつくれるか

花粉症、あなたは大丈夫ですか?

スギ花粉

花粉症の時期ですね。

毎年、今の時期は、花粉症のためにデッカイくしゃみを連発していた私です。はい、過去形で話しています。

そうなのです。近年は大分、症状が落ち着き、今年も昨日まではほとんど症状が出ていませんでした。はい、ここも過去形です。

事の次第をご説明します。昨日、会社に他社の営業さんがいらっしゃいました。そして、私に言いました。

「あれ、花粉症ですか?」

その時、マスクをしていた私です。症状が出ていないとはいえ、油断は禁物ですからね。そんな私の姿を見て、営業さんが言った素朴な言葉です。

それが、あろうことか、その言葉を聞いた直後から私の目はムズムズを感知し始め、水ッ鼻が出始めたのです。これ、一体どういうことでしょう。何なんでしょう。

あの営業さんの言葉が、私の花粉感知スイッチをON!にしてしまったのです。「あれ、花粉症ですか?」が引き金となり、私は今年、いえ昨日(!!)のあの瞬間から、ひどい花粉症の症状に見舞れてしまいました。久しく忘れていた、強いアレルギー症状です。

確かに昨日、2017年3月17日(金)の花粉状況は、全国的にも「非常に多い」ものでした。にしても何故、あのタイミングで水ッ鼻が出始めるのか…。鼻をかみながら、もし、あのときあの言葉を聞かなければ(?)…と恨めしい気持ちが渦巻いた私です。

花粉症は抑えられるのか

何しろ、花粉症はつらいです。だからこそ食事には気を付けて、アルコールは飲んでも飲み過ぎないようセーブして、体調管理をしてきました。睡眠はガッツリとっています。腸内フローラの調整にも留意してきました。それでもまだ、努力が足りていないのでしょうか。

いえ、確かに、最近の私の花粉症は劇的に改善していました。ここにきて「非常に多い」花粉飛来のせいで、その勢いにちょっと押されただけと思いたいところです。

ならば、次の一手を投じたいと思います。その名も「たべるマスク」です。

「たべるマスク」で乳酸菌摂取

近年、乳酸菌が免疫力やアレルギー予防に効果があるということがわかってきています。「たべるマスク」は、2016年9月に発売されたヨーグルト風味の乳酸菌タブレットです。

たべるマスク

「マスク」と名のつく品でも、マスク売り場には置いていません。菓子売り場です。何しろ、販売元は森永製菓(株)で、清涼錠菓ですから。

このタブレットは、森永乳業(株)が保有する乳酸菌の中から選ばれたシールド乳酸菌を摂取できます。その数なんと、3粒にシールド乳酸菌が100憶個(!!)含まれています。

味は、ヨーグルト風味のシュワシュワしたラムネ(タブレット)。お菓子としては、食べなれたヨーグルト味、食感、そしてサイズです。

たべるマスク

この一粒の中に、33.4億個のシールド乳酸菌が入ってます。

「たべるマスク」というキャッチーなネーミング。そして、栄養補給を補助するサプリメントのようなパッケージデザイン。菓子らしからぬアピール方法が「おッ!?」と目を引きます。身体にすごく良く効きそうなイメージです。これは、まさにマーケティングの技ですね。でも、実際、接種できる乳酸菌の量はスゴイです。

というか、食べて数時間後、なにやら花粉症の症状が緩和してるのですが…。これって、プラシーボ効果!? それともシールド乳酸菌のスゴイ威力なの?そんなに素早く効くか???

というわけで、効果の程を検証するためにも、1日3粒目安にしばらく続けてみたいと思います。1袋21粒入り。(重量管理のため、標準粒数と異なる場合があります)1週間で食べきるサイズですね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする