TIGERステンレスボトル(MMZ-A351)をリピ買いしました

失くしても、同じものをリピ買い

少し前、小山歩きに行きました。いつも歩いている標高500mにも満たない近所の小山です。その日はふと、いつもの逆方向から歩き始めようと思い立ったのです。それが、間違いのもとでした。道に迷いました。

小山登り

慣れた道だからと思い、お昼12時少し過ぎに歩きはじめました。持参していたのは、ステンレスボトルのお湯と、おにぎり、おやつ。ソフトシェルのアウター。パンツは、山用ではなく普段着パンツ。足元は、トレッキングシューズでした。

日陰の谷に降りてしまって、「これは、まずい」と思いつつ、目星をつけて(←そんなことしちゃいけません)先に進んでいくうちに、道がなくなりました。獣道があったり、なかったり。山の斜面を登ったり、下りたり。スマホで現在地を確認しようとしたけれど、なぜか位置情報がズレています。

そんなだから、「落ち着こう、まずは水分補給…」と思い、リュックのサイドポケットに入れたステンレスボトルを取ろうとしたところ、ない。どこかで落とした模様。既に渇いている喉が、猛烈に渇きを増しました。やば。水がないなんて、死んでまうやろ…。なんで、予備のペットボトルをリュックの中に入れてこなかったんだ…。午後の谷間は光が弱く、かなり焦りました。

で、そんなことになった私が今、こうしてその時のことを書いているということは、生きて帰っています。

あの後、冷静に考えて先に進むことをやめて、戻ることにしたのです。その間、谷の水を飲んで喉を潤し、念のためにビニール袋に谷の水を汲んで持ち運びました。幸い、もと来た道を見つけられて、戻ることができて今に至っています。

近所の小山だからと言って、甘く見てはいけないと思い知りました。ちなみに後で確認したところ、あのまま先に進んでいたら、更に深い山の中に入り込んでいるところでした。

この時に失くしたステンレスボトルは、タイガー ステンレスボトル 水筒 夢重力 0.35Lです。

このタイガー ステンレスボトル 水筒 夢重力 0.35Lは、機能性に優れていて、お気に入りでした。その記事を投稿したのが2016年なので、マルッと3年使っていたことになります。

3年の間、冷たいものはずっと冷たく、熱いものはかなりの長時間、温かさをキープしてくれて、仕事に、散歩に、小山登りに…フルに使っていました。時には落として、転がって、そんな歴史がボディに刻まれてきて、それがまた愛着となってきたというのに…、失くしました。

とはいえ、使うものなので新しいものを買うことに。で、選んだのは、やっぱり同じタイガー ステンレスボトル 水筒 夢重力 0.35L。

何が、私にリピ買いさせたかと言いますと…、それは以前の記事を読んでいただければわかるかと。どれほど好きで、私のニーズに合っていたかを記しています。

広口の軽量マグタイプ、タイガーステンレスボトル夢重力0.35L(MMZ型)がお気に入り
これからの季節、温かい飲み物を携帯したい!! 使えるステンレスボトル、私はこんな目線で探しました エコの観点からも普段、外出する際は温かいコ...

簡単に言いますと

  • 軽い!!(0.35Lサイズで170g!!)
  • 飲み口が広口で、飲みやすい&手入れしやすい(衛生的)
  • シンプルで美しいデザイン

今回、選んだ色はバレンシアオレンジです。実際の画像はこちら。

タイガー魔法瓶 ステンレスボトル MMZ-A351 DO バレンシアオレンジ

このオレンジ、初めて見た時は「うぉぉ、かなり蛍光色!!」と思いましたが、すぐ慣れました。もともと私は、ピンクよりオレンジが好みの色なので、結果オーライです。

この先はこの子を、貫禄が出るまでガンガン使ってあげる所存です。(それでもって、小山登りはくれぐれも注意したいと思います、はい。)

pickup断捨離後に選ばれるモノ。椿油は、頭皮ケアだけじゃないんです
pickupおろしスプーン、これ欲しかったんです。手に入れてハッピーです
にほんブログ村