軽石の鉢に植え替えたもの

軽石の鉢に、石斛(セッコク)【白雪】を植えました

石斛(セッコク)【白雪】

以前は、こんな感じに【千代田の松】を植えていました。
軽石鉢と多肉植物

でも、なんだか違うなぁ… と腑に落ちなくて、グズグズしていました。

そしてある日、園芸店でセッコクを見たらその可憐な姿に魅せられてしまったのです。
「セッコクを軽石の鉢に植えたなら、いいんじゃない?」
と、イメージが膨らみ、我が家の一員となりました。あれだけ、「買うまい、家の植物を植えよう」って思っていたくせに…。

【セッコク 白雪】
石斛(セッコク)【白雪】
体長10cm。

お店ではそれぞれに名札があり、花色が書かれていました。
名前によって値段が違うので、好きな人には分かるその「違い」が厳密にあるのでしょうね。
その中で、私は白花の【白雪】をチョイス。購入時は、蕾の状態でしたが間もなく、花を咲かせました。
石斛(セッコク)【白雪】

セッコクは、古くから日本で栽培・鑑賞されているラン科の着生植物です。
とうとう私、着生植物の中の「ラン科」にも足を踏み入れてしまいました。

どうやら最近は、山野草に興味のアンテナが向くようです。

石斛(セッコク)【白雪】

右奥はフレボディウム、右手前はノキシノブ「羽衣」、中央は壺石と鹿、左がセッコク「白雪」。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする