カランコエ【仙人の舞】は、寒がりです。2年間の成長変化&植え替え

カランコエ【仙人の舞】の成長変化

カランコエ【仙人の舞】です。2年程前の購入時は、こんな感じでした。細い陶器鉢に、チョコンと収まって、いい感じ。

カランコエ「仙人の舞」

名 前:カランコエ 仙人の舞
科名・属名:ベンケイソウ科 カランコエ属
学 名:Kalanchoe orgyalis
原産地:マダガスカル
水やり:控えめ
難易度:★★★☆☆(普通)
※難易度は、5つが容易。判断は、私が育てて感じた独断です。

それが今は、こんな感じ。

カランコエ「仙人の舞」

下葉が枯れて、なんだか頭でっかちです。加えて、この細長い鉢です。「育ったねぇ」というより、「バランス、悪すぎ!?」の印象です。

これまで、手を焼かすわけでもなく、手をかけるでもなく、ほぼ放置でした。水やりは控えめ。でも、冬の寒さには気を付けなければいけません。

実は、もう一鉢あったのですが、それをダメにしています。原因は、冬の寒さです。

寒さにやられたカランコエ「仙人の舞」

これ、2016年1月の姿です。

ある冷えた冬の晩。雪がこのカランコエ【仙人の舞】の葉に1cm積りました。その後ほどなくして、こんな姿になりました。脱力仕切ったこの姿、寒さに負けた姿です。その後、ここから回復することはありませんでした…。

【仙人の舞】を植え替え

というわけで、残っている頭でっかちの【仙人の舞】を植え替えることにしました。何しろ細い鉢に植えていたので、株を取り出すのが一苦労。そこで、活躍したのがこれ!!

カトラリーナイフを園芸で使う

断捨離で、キッチンから間引いたカトラリーナイフです。

1625

鉢の内側にナイフを入れて、隙間を作り、株をガッツリ取り出すことができます。使わなくなったカトラリーナイフとスプーンは、園芸に使えますよ。

はい、鉢から取りだせました。

カランコエ「仙人の舞」の植え替え

植え替えたのは、素っ気ない黒のプラスチック鉢。でも、ここは成長の過程として、丈夫に育てることを第一目的とする、とします。

カランコエ「仙人の舞」

この先、冬の間は霜や雪にあてないよう室内管理。天気のいい日中は、ベランダに出してあげます。こんな感じで、苦手な冬を乗り切りたいと思います。

にほんブログ村テーマ グリーンのあるくらしへグリーンのあるくらし
にほんブログ村テーマ 園芸・ガーデニングへ園芸・ガーデニング

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク