グリーンネックレス、夏後に気を付けたい世話焼きポイント

我が家のグリーンネックレス、夏を超えても元気です

ご覧くださいな。現在の、我が家のグリーンネックレスです。グリーンネックレスにとって、夏は休眠時期ですが色艶よく、元気です。後ろに控えている黒い鉢もグリーンネックレスです。

グリーンネックレス

今年5月はこんなでした。

グリーンネックレス

黒い鉢がもともとの株です。伸びた茎を白い鉢に誘導して根を出しました。で、これを分離したわけです。この頃と比較しても、確実に葉色が良くなっています。

グリーンネックレスを分離しました
現在、グリーンネックレスが2鉢あります 我が家のグリーンネックレス。もともとは、黒い鉢だけでした。 それが、そのうち伸びて垂れ下がる...

グリーンネックレス

これまで幾度となく「私にはグリーンネックレスは向いていないんだわ…」「グリーンネックレスは1年草だと思いたいわ…(きっと、そうに違いない)」と肩を落としたことか。

でも、よくよく自分の過去記事を見てみると、グリーンネックレスのサイクルが見えてきました。そこから見える注意ポイントは、ただ一つ。

秋以降の水加減に注意!! です。

これまで、私がグリーンネックレスをダメにしていた原因は、水のやり過ぎでした。グリーンネックレスは、水のやり過ぎ厳禁です。特に、気温が下がってくる頃からの水やりには厳重注意が必要です。

それさえ守れば、ベランダに放置でも元気に生きています。(東海地方 平野部の冬も屋外で乗り切りました)

次の目標は…

課題をひとつずつクリアしていって、次の目標は、「大きく(長く)増やす」です。鉢からモッサーと長くタレるグリーンネックレスを目指したいと思います。

そのために、9月に入ったら植替えをしてみようかと思います。土を新しくして、成長に備えるというわけです。…いける気がします。

pickup耐寒性つけて、0℃の冬をサバイバルしたか?我が家のグリーンネックレス
pickup意外と元気かもしれない12月のグリーンネックレス。水やりが注意ポイントだなぁ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする