干し柿に、白い粉を吹かせる方法

干し柿の白い粉について

昨年11月に渋柿をいただいたので、干し柿作りをしました。

失敗しない干し柿作りのコツ。それは、天気予報チェックです
2017年10月は、台風の到来が続いたせいで、なにしろ雨が多い月でした。そのせいで、干し柿作りの気分も遠のいていた私です。 なぜって、...

それは、10日ほどで出来上がりました。私は出来上がったらすぐに冷凍保存。冷凍保存なら、たくさん作っても日持ちしますからね。それをひとつずつ解凍して堪能しました。

干し柿

さて、ご覧のとおり、私が作った干し柿です。実は干し柿って、自分で作る素人仕事では白い粉が吹かないと思っていました。

あの白い粉って、高級干し柿の証だと思っていました。丁寧に、手間暇かけて、特別な世話でもって、白い粉を吹かせるのだと思っていました。

でも、誰でもできるそうです。知り合いの方に、白い粉を吹かせる方法を教えてもらいました。

それは、新聞紙を敷いたタッパーの中に、出来上がった干し柿を入れて、冷蔵庫INだそうです。

えッ!?そんな簡単なこと?想像するに、湿気を飛ばしてさらに熟成させるイメージですが、それだけで、白い粉を吹くのでしょうか…、ね(?)

来年、ためしてみたいと思います。だって、冷凍保存していた干し柿、食べちゃいましたから。忘れないよう、ここにメモしておきます。
にほんブログ村
pickup【干し柿完成】ドモホルンリンクルでも使われている蜂屋柿を食べて、キレイになるぞ(!?)