吸汗・速乾性を検証しました。歩く人のブラ(ワコール)CW-Xスポーツブラの感想

※この記事は、女性用CW-Xスポーツブラの話ですが、汗をウェアの外へ逃がすファブリック、CW-Xの男性アイテムというのもあります。参考にしていただければと思います。

吸汗速乾・抗菌防臭・ストレッチ性を求めて

9月に入って、朝晩の空気が変わったことを実感します。とはいえここ、東海地方は
晴れれば昼間は30℃を超えます。そんな晴れたある日、私は地元の小山にウォーキン
グに出ました。

ウォーキング

それにしても、日本アルプルの夏山登山ならいざ知らす、平野部・晴天の30℃です。そんな中を山歩きをしている人なんて、いませんから。あっという間に大汗をかきますよ。喉がカラカラに乾きますよ。下手すると、熱中症になりますよ。

でも、私は行きます。ま、ほんの軽いウォーキング域の山歩きですけど…。

というのも、ちょっと試してみたかったのです。何を試したかったかと言いますと、「歩く人のブラ」の威力です。

(画像は、リバティハウスより)

「歩く人のブラ」とは

歩く人のブラ」は、ワコール人間科学研究所で開発された、歩く人や、長時間の運動をする人の為の機能性スポーツブラです。これを私は、登山用品を扱うお店で知りました。

歩く人のブラ

私たちは、運動をして体温が上がると、汗をかいて体温を下げようとします。でもこの汗が、(例えば)天候が苛酷な山頂では体温を奪いすぎる危険もはらんでいます。なので、かいた汗をすばやく吸い取り、蒸散し、ウェアの外へ逃がしてくれる素材が求められるのです。

そんな、吸汗速乾・抗菌防臭・ストレッチ性に優れたEVRDRYメッシュ素材を使用しているのが「歩く人のブラ」です。そして、メーカーはワコール。これが、登山用品を扱うお店にあるということで俄然、興味を持ったのです。

EVRDRYメッシュのタグ

そもそもの経緯

これまで私は、ユニクロのエアリズムブラトップを利用していました。エアリズムは、機能の1つとして、こんなことを謳っています。

吸湿・放湿
呼吸する繊維が衣服内を除湿するから、いつもサラッと快適

けれども、エアリズムブラトップを着ていても、ウォーキング等で大汗をかくと、背中は汗でベトベトになっていました。思うに、エアリズムはタウン使用域なのでしょうね。大汗をかく域では、キャパオーバーなのです。

そこで、ウォーキングや夏の暑い日の仕事用に、エアリズムブラトップ以上に高機能のものを探していたのです。「大は小を兼ねる」で、機能の良いものを持つことで、ウォーキングも、登山も、タウン使用でもオールラウンドにカバーできるものが欲しかったのです。

そこで見つけたのが「歩く人のブラ」でした。で、早速、購入してみました。

キャミソールタイプと、ブラタイプがありますが、私はエアリズムブラトップと比較するために、キャミソールタイプを選んでいます。

歩く人のブラ

着用してみた感想

初めて袖を通す際、一瞬、「ちょっと、きついか??」と感じました。肩ストラップではないデザインによるところもあると思います。また、綿100%のお洒落着域のタンクトップを着る感覚を持っていると、そう感じると思います。でも、着てみると体にフィットして違和感はありません。

素材は、ポリエステル90%、ポリウタレン10%。もちろん、家庭用洗濯機で洗えます。(ネット使用、陰干し)

歩く人のブラ

Vネックであるところもいいと思います。上に襟ぐりの広いものを着ても、首元から見えませんから。

歩く人のブラ

生地は、こんな感じ。メッシュ素材です。色はBRブラウンを選んでいます。上に白い衣服を着ても響きませんから。BRブラウンの他にはBLブラックがあります。

歩く人のブラ

縫製は、立体感があります。なので、着用するとバストが押さえつけられてぺったんこになるということもありません。袖ぐり、襟ぐりの始末も、着用してストレスのない状態です。

そして、肩の縫い合わせ位置が手前にずらしてあります。これは、バックパックなどを背負う際に、縫い合わせ部分が肩に触らずにすみます。

歩く人のブラ

実際に歩いて、汗をかいてみた感想

着た瞬間、身体にフィットする感じを持ちましたが、歩いている時は、全く気になりませんでした。

そして、歩いている時はこめかみから汗が落ちる状況でした。でも、背中はサラッと快適。これには正直、ビックリしました。

私は、こめかみから汗が落ちるより先に、背中で汗をかきます。それが、「歩く人のブラ」を着用すると背中に不快感を感じないということは、かいた汗を素早く吸収して、蒸散しているということです。これは、確かに機能していると感じました。

まとめ

実は私、化繊は好みではなかったのですが、機能性という目線で今回、大いに見直しました。こういった機能性のあるものを着ることで、熱中症予防をはじめ、急激に体温を奪われるリスクから体を守ることができるのだと思います。

改めて、高機能のものをうまく取り入れて快適に、また安全に暮らせたらいい、と思いました。というわけで、「歩く人のブラ」、とても気に入りました。

他に、「走る人のブラ」「動く人のブラ」というものも出ていますね。勿論、汗をウェアの外へ逃がすファブリック、CW-Xの男性アイテムもありますよ。

スポーツブラタイプもあります。

こちらは、CW-X ユニセックスタイプのTシャツですね。

pickup私がLamy(ラミーサファリ)の万年筆を愛用する理由、その魅力
pickupおろしスプーン、これ欲しかったんです。手に入れてハッピーです

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする