3月後半、クリスマスローズのお手入れ

花が咲きすすんできた3月

クリスマスロースは花が咲き進むとまず、雄しべが落ちます。その後は、真ん中の子房が膨らんできます。放置しておくと種をつけて株への負担が大きいので、この子房を摘み取りました。

Before
クリスマスローズの手入れ

After

クリスマスローズの手入れ

摘み取った子房です。

クリスマスローズの手入れ

雄しべも、子房もないと、ちょっとばかり腑抜け顔です。でも4月まであと少し、この状態を楽しませていただきます。そして、4月に入ったら花茎を切ります。

クリスマスローズの手入れ

ちょっとばかり腑抜け顔。でも、もうしばらく楽しみます。

お礼肥と株作りの為の、置き肥も忘れていませんよ。今年は、クリスマスローズ用の肥料を準備しました。 過保護を自覚していますとも。何しろ、3年後を目安に大株に仕立てたい野望がありますから。
クリスマスローズの肥料

って、この話、栽培方法を勉強した受け売りです。

これまで、「愛情でカバー」の我流で世話焼きしてきましたが、時には、栽培情報を確認して、正しいお手入れへの軌道修正も必要かと思いましてね。

pickup4月は、クリスマスローズの花茎切り
pickupこれからが本番。稼働し始めたクリスマスローズ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする