お金も、植物の世話も、エネルギーの交換ということかな

エネルギーの交換という目線

先日、本屋で本を探していたときに「お金はエネルギー」と言う言葉が目に留まりました。人は、物やサービスをお金と交換して手に入れます。それは、物質的な交換というだけにとどまらず、エネルギーの交換だというのです。

良い・悪いエネルギー

このエネルギーの交換には、「良い・悪い」があります。良いエネルギーの交換というのは、人を幸せにする品やサービスと、お金との交換です。双方がハッピーになるWin-Winの関係です。

一方、悪いエネルギーの交換というのは、詐欺などで人からお金を巻き上げる交換です。この場合、巻き上げられた人は、交換とは思わないかな…、Win-Loseの関係ですからね。さらに掘り下げてみれば、詐欺で巻き上げたお金は、物質的にはWinのようには見えますが、本質的にはどうのかな(?)とも考えます。

ともかく、エネルギーの交換は、良いにこしたことはないですね。

大きい・小さいエネルギー

そしてまた、エネルギーには「大きい・小さい」があります。エネルギーの交換が大きいと、金額も大きくなるということです。

言ってみれば、よりよい良いエネルギー(良い品、良いサービス)を提供すること。それが、大きなエネルギーの交換であって、大きなお金を受け取り、仕事で成功することにつながるのだそうです。

そして、悪いエネルギーが大きければ、詐欺被害額が大きくなるというわけです。

植物に関するエネルギー交換

「エネルギー」の交換。これには私、感じ入るものがありました。そして、このエネルギーの交換というのは、お金だけではなく、世話焼きする植物にも、それどころか、あらゆることにつながってはいないかな?なんて思うわけです。

以前、こんな文章を書きました。カランコエ「仙人の舞」の調子が良くなかったので、ベランダにだしたら元気になったという話なのですが。

カランコエ「仙人の舞」が元気になった理由
仙人は霞を食べると言いますが 世の中には、何年間もモノを食べなくでも平気な人がいるそうです。 そういう人は、食べ物の代わりに何からエネルギ...

そして今、こんな状態のウンベラータを目の前にして、思ったわけです。
ウンベラータ

エネルギーの交換(世話焼き)が全然できてなかったね、と。寒空に放置して、凍えさせた結果です。(反省しています…。)

pickupカランコエ「仙人の舞」が元気になった理由
pickup観葉植物、最初の一鉢はこんな目線で選んでみてはいかがでしょう

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする