「多肉植物は地球外生物」発言に、笑いをこらえる私

ずら~っと並んだ、色とりどりの多肉植物

園芸店で、オシャレなカップルが多肉植物の鉢を選んでいました。何しろ、ずら~っと並んだ色とりどりの多肉植物は、人を惹きつけますからね。「どれにしようかな」と、選びに入るのはとても自然な流れです。

そんな中、男の子がボソッと言いました。「なんか(この形)、地球上の生物じゃないみたいだな」

銀月【銀月】

同感です。

実は多肉植物たちは、宇宙人ジョーンズと共に地球調査をしにきたんじゃないだろうか…。って、私も思いますよ。ええ。

近くにはハオルチアや、脱皮するリトープスもあったので、ますます説得力ありでした。


ちなみに、カップルの女の子は多肉選びに夢中です。

虹の玉【虹の玉】

多肉植物の脱走イメージ

時々、思うのです。

今は、各ご家庭の鉢の中におとなしく納まっているけれど、多肉たちは虎視眈々と脱出する機会を狙っているんじゃないだろうか。

秋麗【秋麗】

なんていうか、足が生えて脱走するってイメージもさることながら、多肉ブームが落ち着いた頃、奇しくも捨てられた多肉たちが野生化して側溝の隙間や空き地で増殖を始めて、次第に日本の森や林を占拠していきはしないか???

なんてふと、想像してしまいます。 (なにしろ、あの生命力です…)

174【ブラックプリンス】

とはいえ、お店で選り取り見取りでズラ~リと並んだあの姿。あれはずるいですね。あのサイズ感、値頃感、バリエーション豊富な点は、コレクションしたくなる気持ちを抑えるのに苦労します。

私自身、危うくまた無計画に数を増やしてしまうところでした。 思わず手に取って、多肉を選んでいる自分がいました。この先も、園芸店に行くたびに強烈に誘惑されそうで、悩ましい存在です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする