気になる

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)。

先日、購入したユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)です。綴化(てっか)とは、成長点の変異により、変形して育つことだそうです。姿形が個性的で、なかなか面白い多肉植物です。

それよりも、私が気になるのは「色」。見てくださいな。綺麗な緑色でしょう!?…それが、気になるのです。

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)。

若い株だから、こんなに鮮やかな緑色なのでしょうか?にしても、ちょっと綺麗が過ぎると思うのです。

ものすごい箱入りで育てられてきたのでしょうか?あるいは、科学肥料等で鮮やかな緑色に仕立てることができるのでしょうか??(そもそも、苗屋さんがそういった手入れをされているのかどうかも知らないのですが…。)

ユーフォルビア・オンコクラータ 綴化(てっか)。

なにはともあれ、我が家では至極自然に育てますよ。日光をたっぷり。雨風にもあたってもらいます。不本意ながら、鉢を移動する際に引っかけたりして、傷も付くことでしょう。

今後、緑色の変化を見守りつつ、使い込まれた鉢に見合うだけの貫禄が付くのを楽しみにしています。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク