【セローム】葉が広がっても平気だよ。部屋に植物があるって素敵だから

久しぶりに、セロームを室内に入れました。

翌朝、起き抜けに、適度に育ったこのセロームを見て、 「あぁ…、やっぱり、部屋に植物があるって、いいな」 と、実感しました。 (*^^*)

(最近は植物の生活環境優先で、ずっとベランダに出していましたから)
セローム
このセローム、 我が家にきて、早5年になります。 2年前は、威勢よく茂っていたのですが(↓)
セローム
room
2014年のセローム(↑)

それに比べて今は、ささやかなのもです。 勢いのよい時に、植え替えをして、上手く流れに乗せてあげなかったせいで、意気消沈してしまった感じです。

ところで、セロームは、株の中心から新しい葉を出します。 そのせいで、古い葉は徐々に 外へ外へと押しやられ、倒れていきます。

これ、全ての葉から効率よく日の光を受ける形とも見えますが、 観葉植物的には、葉が広がり過ぎると正直…、 邪魔です。

セローム

セローム

90℃角度に広がると、さすがに邪魔です… (^_^;

こうして、広がった葉は、古い順にやがて枯れて落ちます。 なので、頃合いを見計らって、広がった葉は切ってしまうのも一案です。

葉を切ったときの話は、こちら(↓)

【セローム】残念な姿なので、葉を減らして再出発したいと思います
久しぶりに、ベランダのセロームを室内に入れたところ… 葉色が優れないし(↓) (-_-) いつかの事故で、葉先が...

我が家のセロームは現在、葉数が少ないので 葉が広がったからと言って、バッサリ切るにはしのびなくて、のさばらせたままですがね。

セローム。株の大きさや葉の形状に癒されるから、またちょくちょく、室内とベランダを行き来させようかな、と思いました。

「読みましたよ」の合図に、「観葉植物」バナーをポチッとしてもらえるとうれしいです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする