形状記憶しながら成長するビカクシダの貯水葉

前回のビカクシダ記事では、
「貯水葉が出始めました!」と、喜んでいました。
そのときの記事は、こちらです。

梅雨時のビカクシダ ビフルカツムを観察する
東海地方は、8日(月)に梅雨入りしました。 雨は何かと不便ではありますが、降ってもらわないとこれまた困りますから、 お気に入りのレインブー...

その後の成長っぷりをご覧ください

【6月18日(木)】

ビカクシダ
朝、霧吹きした後に、成長の様子を撮影するパターン。
貯水葉は、まだ微笑ましいサイズ。

【6月24日(水)】

ビカクシダ
貯水葉は、まず自由に伸びて、
次に、下にある茶色の貯水葉の形状に気付いて、ペタッと張り付き、
またグググッと成長しては、下の形状に沿って張り付いて、
そうしてカーブを作っているようです。

【7月1日(水)】

ビカクシダ
枯れている胞子葉は、1年半前に出たもの。

貯水葉の成長、かなり進みました。

【7月13日(月)】

ビカクシダ
枯れた古い胞子葉は、落ちました。

成長中の貯水葉の色は青みが取れて、黄緑色に。
ちょうど、1か月で十分なサイズまで成長したことになります。
そして、2枚目の貯水葉も出はじめています。

ビカクシダ
いい感じです。 (*^-^*)
こうして私、貴方の成長にとっても喜んでいます。 ありがとうね。

pickupビカクシダを買いそうになる時、言い聞かせていること
pickup【お茶会風】ビカクシダ ビフルカツムの愛でかた

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする