【ビカクシダ ビフルカツム】1年間の成長記録

ビカクシダを購入して、1年が経ちました

この1年間の【ビカクシダ ビフルカツム】の成長と変化を記録したいと思います。

【2013年10月】

ビカクシダ ビフルカツム

ビカクシダを、ネットで購入しました。
購入時は5号鉢植え。プラティセリウム・ビフルカツム(P. bifurcatum)です。

【2013年11月】

ビカクシダ ビフルカツム

吊るし仕立てに変更しました。 台座には通風パネルを使用しています。

麻紐で、ビカクシダの株を通風パネルに仮留めして、太い針金で固定しています。(1)
通風パネルをおススメする記事は、こちらです。

【ビカクシダ】水やりの課題をクリアしたのがこの形
夕方の外気温が20度を下回る日が出てきました。風が吹くと、「寒ッ」と身震いします。服装が難しい時期ですね。皆様も体調管理、気を付けてください...

植え替え時、貯水葉に傷がついたその勢いで、貯水葉が茶色に変色しました。(2)
一方、胞子葉は冬~春にかけて新たに数枚出るとともに、
古い胞子葉が数枚、枯れ落ちました。(3)

【2014年4月】

新しい貯水葉が展開し始めました。(4)
最初は小さな緑色の点が、日に日に成長して貯水葉を形成していゆく様子は感動もの。
黄緑色がきれいで、ベルベットのような質感です。

ビカクシダ ビフルカツム

【2014年5月】

株を、台座上方に着け直しました。通風パネルは、劣化が見られなかったので同じものを使用しています。水苔は新しくしました。
台座との固定に使った太い針金も、その後に展開した貯水葉に覆われて隠れました。
夏の間は貯水葉がグングン成長しました。(ヘルメットみたいだな)(4)
一方、胞子葉の成長はストップ。(5)

【2014年10月】

春から展開している貯水葉は2014年10月現在、6枚目がまもなく完了です。(6)
3枚目、4枚目の貯水葉の色が既に茶色ぎみに。(7)

ビカクシダ ビフルカツム

ビカクシダ ビフルカツム

かわって、胞子葉が成長スタートしました。(8)
それとともに、古い胞子葉が枯れてきている様子です。(9)

成長サイクルが見えた、ような?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする