ネオレゲリア、貴方に残された時間はあといかほどか

葉から水を吸収するネオレゲリア

最近、痩せてきたネオレゲリア リオ・オブ・リオ。この子、ロゼット状の葉から水を吸収するっていう変わり種です。

ネオレゲリア リオ オブ リオ

葉から水を吸収するならば、「根元に水をやっても、あまり意味はないのか?」とか考えていたら、水やりも栄養も少な目で今日まできました。

ネオレゲリア リオ オブ リオ

そのせいか、夏に入る頃から、ロゼット状の葉の外側からチラホラ枯れてきました。長いこと、キッチン組だったので、光やら風やらが足りなかったのでしょうか?そこでこの度、ベランダ組に配置替えしました。

そんな時、ネットで見つけてしまいました。
「ネオレゲリアは、花を咲かせたら株の一生を終えます」
という記述。

あ…。
実は、春に子株がたくさん出てきました。そして夏前に、紫色した花を3つ4つ、咲かせてました。今は夏の終わり。最近、株が痩せてきました。なにやら、気になる展開…。

貴方、じきに枯れてしまうんでないかしら?果たして、この子に残された時間はあといかほどなんでしょう。

ネオレゲリアの子株

メネデール希釈液の中に子株を挿し木。まもなく秋…。どう見ても、無駄な試みです。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする