モノが減らせない!!今さらながら、もがいてます

変化するって、ものすごいエネルギーが必要

断捨離、引っ越し、人生の変化、終活…、きっかけや思いは人それぞれありますが、モノを減らすことって、本当にエネルギーを要しますね。それも莫大なエネルギー。

今、モノを減らしたくて、なのにそれがうまく進まなくて、もがいている私です。

ええ。確かに、これまでも世間の流れにのっとって、断捨離なんぞをしてきました。でもそれは、安定した生活をしているうえで、「モノを減らしたいわぁ」という生ぬるい状況での断捨離でした。

最近のインテリア、断捨離してモノが減りました。でも、まだまだ…
お分かりいただけますか?モノが減りました 断捨離モードに入っている私です。早速ですが、現在のリビングはこんな感じ。(↓) 2016年5月...
植物&インテリア好き、なのに断捨離したいモヤモヤに挟まれる私の気持ち
随分長い間、ご無沙汰しているインテリアネタです。 長い葛藤と、強烈な面倒くさがりのせいで、時間がかかりました。何がって?Before-...

それが、否応なくモノを減らすべき状況が未来に見えてきたとしたら…。どうなるって、もがくんですよ。モノへの愛着と執着に縛られ、決断を迫られ、もがくのです。

例えば、今あるものを半分に減らすことが簡単にできる人って、そんなにいないと思います。私は今、8割、9割減らしたい状況です。大きな家具もいくつもあります。一体、どうしよう…。

で、もがくわけです。

おまけに植物好きです。鉢だの植物だの、ゴロゴロしています。例えば鉢。使っていない鉢を全部処分しようか…。でもこれがまた厄介です。鉢って、植物が植わっていなくたって、割れていなければまだ使えますから。おまけに経年劣化した鉢姿が好きな私だから、もうベットリ執着。

これまで、捨てられない服を減らす方法だとか、断捨離の本とか、何冊も読んでそれを実行してきました。(あ、なので、服はそんなにないな…。)それでも、まだまだ減らす必要あるわけです。

安定した生活ができていて、そこから変化を起こすって、本当にたくさんのエネルギーが必要です。だって変わらないことは、ラクだから…。

どうしたらいいの?立ち止まる時間さえ勿体ない。もう、手放す以外、進む先はないと決断しなければ…。とまあ、つくづく、モノに縛られてます。

植木鉢

結局「さよなら」できたのは、2鉢…。情けない…。

にほんブログ村