植物&インテリア好き、なのに断捨離したいモヤモヤに挟まれる私の気持ち

随分長い間、ご無沙汰しているインテリアネタです。

長い葛藤と、強烈な面倒くさがりのせいで、時間がかかりました。何がって?Before-Afterを見ていただくと、おわかりいただけるでしょうか?

Before(2016年5月)

After(2017年2月)

2017年2月のインテリア

緑色したソファの姿がありません。そうなのです。断捨離しました!!

ソファ

リサイクルショップに持ちこみしましてね、引き取ってもらいました。お気に入りのソファでしたから、お店で納得のいく価格を提示していただき満足です。

とはいえ、断捨離するまでの道のりは、けっして容易ではなかったです。

ソファを断捨離するぞ!!


と決心した翌日には、

なぜ、このソファをキープしていてはいけないのか?


と、私の中の反対勢力が抗議デモをし。

(リサイクルショップに持ちこむにあたり)果たして、我が家の自家用車に乗るのか?


と危惧して、メジャーを握り占めて何度もサイズを計り。

モノを購入するときは、自動的に配達してくれるからラクだけれど、手放す時はなんて大変なんだ…


と、心が砕け折れて。

いっそのこと、リサイクルショップの人に引取りに来ていただこうか


と、弱気になり。

でも、そうなると、引取り運賃と相殺されて、タダ同然で手放すのではないか?


と、欲が出て。

やっぱり、こんなに美しいソファを手放すなんて、もったいない


と、愚図る自分が出てきたり。それを、

暮らしをダウンサイズするのよ


と、叱咤する自分がいて。はたまた、インテリアブログの皆さんの家を見て、

やっぱり、モノがあるからこその楽しい暮らし!


と3歩進んだ断捨離の道を、2歩引き返し。 かたや、シンプルに暮らしている皆さんのブログを覗いては、

すっきり暮らすって、気持ちがいいわぁ!!


と憧れ。ようやく手放したわけです。何はともあれ、手放すって、本当に大変です。

そして、手放した今は、すっきり気分です。それは、モノを1つ減らした物理的なすっきり感よりも、やりとげた自分自身の達成感と言いますか。そっちのすっきり感ほうが大きいです。これは、糧になります。

というわけで、もっと、減らしたい。でも、やっぱり、大変。(また、ふりだしに戻りました。いい加減にしなさいな、自分。)

私の断捨離スゴロクは、3つ進んで2つ戻る。それでも、ゴール目指してつき進みたいと思います。で、ゴールとはいづこ?

はい。ゴールは、植物が映える、すっきりとした部屋です。



pickupインテリアは、ファブリックでこれだけイメージ変えられますよ
pickup昔の画像を見つけて、長屋暮らしを懐かしむ

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク