まだ寒さに油断できない今の時期、インテリアは暖かさ第一&【断捨離】

最近、ご無沙汰のインテリアネタです。家具の配置替えをしていないので、いわゆる、クッションカバーの変更をお披露目しているわけですが…。

現在は、こんな感じです。(↓)

1049

季節柄、ウールやフワフワ素材のカバーで暖かさ第一です。ダルメシアン柄でちょっと遊びを。結局この冬は、絨毯を敷きませんでした。 絨毯、断捨離するかな。

ちなみに前回、秋のインテリアはこんなでした(↓)

秋のインテリア

素材と色味を変えて、秋色インテリアにチェンジ
秋も深まり、インテリアファブリックを変更しました 朝の室温18℃。10月に入るとさすがに、綿のクッションカバーでは「寒々しい感」が…。部屋...

ところで今、断捨離モードです

実はこれまで、何冊もの断捨離本を読み、断捨離ブログを読んできました。そんな中で、王道のやり方である、

引出しの中身全部を出して、部屋に広げて、「使う」「捨てる」「保留」に分ける

というのができない私…。まだまだ、モノに執着しています。

せめてもの試みとして、例えば台所のシンク下や、シンク上の戸をガバッと全部開けて、眺めて、「あ。あれはいらない」と判断して、間引いています。

断捨離したもの

あるいは夜、ベッドに入った後に、ふと「あれはもう使わないなぁ…」と思うと、翌日捨てています。

こんなですから、断捨離の進捗具合はスロースロー。でも、(気持ちに負けないで)捨てることへの耐性を少しずつ付けています。 ホント、モノと自分との向き合いですね。

少しでも早いうちに、「そもそも、捨てれないで迷うことが時間の無駄だ!!」と踏ん切りつければいいのですが…。(わかっているけど、まだグズグズしてます。)それだけ捨てるって、気持ち的にも、ゴミ出し的にも大変…。

これだけでも、進歩…。 でも、まだやるぞ!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク